メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|大人専用のフィットネスクラブで確かな成果を

お問い合わせ

phone2017

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【百 峻平】飽食の時代

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月11日(土)

 

こんにちは!百です。

 

11月の月末セミナーは食品添加物のお話となっています。

 

今日はその内容を少しばかりご紹介・・・

 

現代の日本は食品に満ち溢れています。

 

もはや「飽食」という言葉が使われなくなるくらいそんな状態が常態化しています。

 

それは何故か?

 

輸入食品などが増えた事も理由の一つではありますが、「食品添加物」の使用用途多彩化により増えた事も考えられます。

 

一方で食事の品質はというと、落ち続けています。

 

それはそうですね。

 

もともと腐って捨てられていたものを食べれる状態にしているのですから。

 

これは食品添加物を全否定しているわけではありません。

 

食品添加物によって豊かさを保っているわけでもありますから、多少なりとも恩恵はあります。

 

しかし、その添加物によって食品の品質が下がり続けている事実も忘れてはいけないと思います。

 

「本当は怖い食品添加物の真実」セミナーは11月30日(木)11:00~ 15:00~ 19:00~の開催です。(もちろん無料!)

 

会員様ではない方もご参加いただけますので、興味のある方は是非ご参加ください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】「カッコいい」「キレイ」の裏側

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月09日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
前回は
 
糖質の摂りすぎで、死亡リスクが
高まるといったお話しをしました。
 
 
糖質とは、食物繊維やビタミン
ミネラルが取り除かれたもの。
 
 
もし摂るのなら、「炭水化物」として
摂ることがおすすめです。
 
 
服を着た「糖質」とでも
言いましょうか。
 
 
・玄米
・全粒粉
・いも類
・根菜類
 
 
などで摂ることがポイントになります。
 
 
ただ、そうは言っても
 
 
・白米も食べたいし
・小麦パンも食べたい
・お菓子もケーキも食べたい
 
 
と思うし、全てを頑なに排除するもの
生き方として堅苦しい。
 
 
だから、僕がいつも思うのは
バランスが大切だということ。
 
 
糖質には、食物繊維とビタミン
ミネラルが少ないので、他で
補ってあげればいいのです。
 
 
僕がサプリメントを飲むのも
バランスを保つため。
 
 
食事では補えきれない栄養素を
カバーするわけです。
 
 
乱れた栄養バランスを
調整するのです。
 
 
他には、
 
出来るだけ「白米だけ」で
食べないようにするとか。
 
 
おにぎりにするなら
ヒジキや昆布を混ぜる。
 
納豆やたまごと一緒に食べる。
 
玄米にしても、白米にしても
食べ過ぎないようにする。
 
 
など、自分の中での「決め」を
作っています。
 
 
健康的だったり、かっこいいカラダを
している人は必ず自分の中で「決め」
があるんです。
 
 
「行動規定」があるんですよね。
 
 
何も考えずに、ただ感情の赴くままに
行動していれは、健康も害すし
体型も崩れる。
 
 
まずは
 
「どのように生きたいか」
 
と言う人生観を持ち
 
それに合わせた、「行動規定」を
持つことが大切ではないでしょうか?
 
 
・健康な人
・カッコいい人
・キレイな人
 
 
には、理由があるんですね。
 
 
見た目だけでなく、そうした目には
見えない部分を真似ることが
大切だと思います。
 
 
「行動規定を持つこと」
 
 
今日から、意識してみましょう!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】過食でダイエット??

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月08日(水)

 

こんにちは!百です。

 

今日、あるお客さまに

 

『この前TVで「帳消しダイエット」っていうのがやっていて、食べ合わせ次第でいっぱい食べても太らなくなるって言ってたんだけど本当なの?』

 

と聞かれました。

 

正直それを聞かれたときは「TVむちゃくちゃやな!!」

 

と笑ってしまいました(笑)

 

しかし、詳しい内容も知らず否定しても仕方がないので、次回までに調べておくと約束をし、実際に調べました。

 

結果ですが、想像以上に酷いものでしたね・・・

 

内容は以下のようなものです。

 

①ラーメン+チャーシュー

「ラーメン」単体では「糖質+脂質」のみとなってしまい太るが、「チャーシュー」を加えると「タンパク質」が摂取できるので大丈夫

 

②ラーメン+バナナ

「ラーメン」単体では塩分過多となるが、「バナナ」を加える事によりカリウムが摂取できて塩分を排出できる

 

などなど・・・

 

正直、ツッコみどころしかありません(笑)

 

「チャーシュー麺とバナナを一緒に食べたら太らない」という事ですからね(笑)

 

ラーメン単体よりチャーシューがあった方がタンパク質も摂取できるのでバランスは多少なりとも良くなるのは頷けますが、ダイエットに効果があると言えば当然そんなことはありません。

 

「白ごはん単体では太るから、肉も一緒に食べましょう」と言っているのと同じですからね。どう考えても痩せないでしょう(笑)

 

チャーシューにはカルニチンという脂肪燃焼を助ける効果のある栄養素があると書いてありますが、仮にカルニチンを大量に摂取しても糖質が過多であればそちらの影響の方が圧倒的に強く、太ります。

 

ましてや、チャーシューに含まれているカルニチン量なんて、限られているのですから。

 

ラーメンとバナナに関しては論外です。

 

塩分の排出には多少の効果があるかもしれませんが、明らかな糖質過多になります。

 

麺は小麦であり、糖質です。

 

同じ小麦粉から作られた「パン」と「バナナ」を一緒に食べても痩せないのは容易に想像できると思います。

 

このような偽情報にだまされないために、ダイエットを試みる上で必ず覚えておいてほしい事があります。

 

ダイエットとは大前提に「余分なものを無くす」事から始まります。

 

何かを付け足して痩せるなんて不可能なので、騙されないようにご注意ください。

 

少々長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】〇〇7割超えが、死亡リスクを上昇させる?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月07日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
本日のYahoo!ニュースより。
 
 
「炭水化物が毎食の7割超え」は注意
死亡リスク上昇 
 
 
記事によると、
 
総エネルギーに対する、炭水化物由来の
エネルギーの割合が高すぎる人は
総死亡リスクが高いとのこと。
 
 
また、その炭水化物の多くは
精製された穀物が中心のようです。
 
精製された穀物とは
 
 
白米
小麦粉
白砂糖
 
に代表されるような
白くて栄養価の低いもの。
 
なぜ、栄養価が低いかと言うと
必要な食物繊維やビタミン、ミネラル
が取り除かれているからです。
 
 
炭水化物とは
 
「糖質」と「食物繊維」を併せたもので
精製することで食物繊維が取り除かれて
「糖質」になってしまいます。
 
 
だから、厳密には
 
「糖質が毎食7割超え」は注意!
 
と言えますね。
 
 
例え、食べている量が少ないとしても
糖質中心の人っていますよね。
 
 
朝は、食パンとコーヒー。
昼は、パスタとサラダ。
夜は、白米とおかず。
 
 
こんなパターンは要注意。
 
 
一見、太っていないとしても
 
 
常にしんどい
体調を崩しやすい
肌の調子が悪い 
筋肉が少ない
かくれ肥満 
 
など、カラダに影響が出る
可能性が高いでしょう。
 
 
いつも話すように、「〇〇し過ぎ」が
健康を害するのです。 
 
糖質に偏りすぎることなく
必要な栄養素でカラダを満たして
あげましょう!
 
次回も、この続きのお話です。
 
 
では、また!
 
by 山本

【百 峻平】ハリウッドスターが認めた最大の美の秘訣

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月06日(月)

 

 

こんにちは!百です。

 

先日TVをつけると、

 

ハリウッド女優に対し、出演する

 

新作映画についてのインタビューが行われていました。

 

「ガル・ガドット」というとても綺麗な女優です。

 

インタビューの質問で日本人の女性記者が、

 

「美の秘訣は何ですか」

 

と聞いている場面がありました。

 

あそこまで綺麗だと気になるのに無理はありませんね。笑

 

さて、この質問に対して

 

ガル・ガドットは何と答えたのでしょうか?

 

高級な化粧水?

 

それとも、高額なサプリメント?

 

いいえ、違います。

 

ガル・ガドットはこう答えました。

 

「水をたくさん飲む事よ。どんな化粧水を使うのよりも効果的だわ!」

 

あまりにシンプルすぎて驚かれていましたが、

 

意外とこれができている人は少ないです。

 

人間は一日に1.5Lの水を摂らなければいけないのですが、

 

意識しなければなかなかこの量は摂取できません。

 

足りていないというのはつまり「材料不足」

 

のような状態なので、どんな

 

高級な化粧水よりを肌に塗りたくっても

 

解決できる問題ではありません。

 

明日、どれだけ自分が水を飲んでいるのか

 

確かめてみるのも面白いかもしれませんね(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【山本】痩せるために、お酒を「止める」必要はない!

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月04日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
「私が痩せるためには
 お酒を止めなければいけない」
 
 
と考える人は、絶対に
痩せることができない。
 
 
同じく
 
 
「私が痩せるためには
 甘い物を止めなければいけない」
 
 
と考える人も同様。
 
 
何故かというと、「止めること」は
ほぼ不可能だから。
 
 
相当の覚悟や意思があれば別ですが
多くの人はそんなものは持ち合わせていない。
 
 
また、もし一時的に止めたとしても
続かないから。
 
 
なんでもそうですが、問題なのは
 
「〇〇し過ぎ」
 
ということです。
 
 
お酒の「飲み過ぎ」
甘い物の「食べ過ぎ」
 
が問題であって、それを「0(ゼロ)」
にする必要はないと思います。
 
 
ただ、減らせばいいだけの話です。
 
 
10だったものを5にするだけで
十分に効果は得られるし、その方が
長続きすると思います。
 
 
続けるからこそ、習慣になる。
 
 
私たちは、「習慣」を大切に
考えています。
 
 
一時的な取り組みや
一時的な変化ではなく
 
 
長く続く習慣にすること。
 
 
ダイエットで言えば、ダイエットなんて
する必要がない習慣を持つことが
大切だと思います。
 
 
ダイエットが必要のない習慣づくり。
 
 
それこそが、ダイエットをする
ということだし、成功と言えます。
 
 
一時的に痩せただけでは、成功
したとは言えません。
 
 
適切な習慣が身についてこそ
成功だと思います。
 
 
ダイエットとは一生おさらば。
 
 
そんな人生も良いと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】太短く生きたい派の共通点②

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月04日(土)

 

こんにちは!百です。

 

前回は「太短く生きたい」という意見に対して

 

考えた結果、やはり間違っている

 

のではないかという自論を述べました。

 

まだ見ていない方は是非11月1日のブログページへ!

 

間違っているという考えに至ったのは

 

「太短く生きたい派」にある

 

共通点を見つけたのがきっかけです。

 

確かに太短く生きるという

 

言葉自体には私も魅力を感じます。

 

しかし、問題はそれを発言する人の99%が

 

「健康に困っていない人」であることです。

 

念のために言っておきますと

 

「健康に困っていない」=「健康的」

 

というわけではありません。

 

不健康な生活を送っていても身体に不調を感じない期間もあるからです。

 

それでは次に、健康に困っている人を想像してください。

 

例えば

 

「肺炎で苦しんでいる人」

 

「糖尿病に苦しんでいる人」

 

「要介護になった人」

 

このような状況下でも更に自分を痛めるような食生活、生活習慣を自ら選ぶ人が身の回りにいますでしょうか?

 

そのような人は私はまだ見たことがありません。

 

つまり、不健康の苦しみは健康の人には理解できないという事です。

 

身体に何かしらの異常が出る前に、

 

健康的な習慣をより多く取り入れる事が大切であると思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】そんなに鍛えて、何を目指しているの?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月02日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
今、世界の人々の悩みごと、、
 
こちらのブログに、人生観を
持つことの大切さを書いてみました。
 
もしよろしかったら、ご一読ください。
 
 
「何のために、ジムに通っているの?」
 
「そんなに鍛えて、何を目指しているの?」
 
 
運動をしていない人に限って
ジムに通う人に向かって
そう言うのです。
 
 
「何だっていいやろ、放っておいてくれ」
 
 
と思える人はいいですが、あまり深く
考えたことのない人は
 
 
「確かに、何でジムに通っているだろ?」
 
「何でこんなにしんどいことをしてるんだろう?」
 
「俺は(私は)Mだったかな?」
 
 
と、心が揺らいでしまうことも、しばしば。
 
 
鍛えることへの意味を見出せない人も
少なくないと思います。
 
 
そこで、そんなあなたに読んでほしい
のが、先のブログです。
 
 
「どう生きたいのか?」
 
 
という人生観がなくては、運動をする
目的なんて見つけられないと思います。
 
 
人生観というと、何だか大変なもの
のように感じますが
 
 
「健康でいたいから」
 
「体型をキープしたいから」
 
「毎日の体調管理のため」
 
といった理由こそが
人生観だと思います。
 
 
僕は
 
「毎日、体調万全でいたい!」
 
「スパイダーマンのような
 かっこいいカラダでいたい!」
 
 
401823 spider man marvel
 
 
という人生観があるから、健康習慣を
実践しているし、それが続くのです。
 
 
人生観が、日々を決める。
 
どうなりたいかが、あなたの習慣を
決めているのです。
 
 
「何のために、、?」
 
と聞かれたら、人生観について
生き方について語ってあげては
どうでしょうか?
 
 
人生観を持つ人は、習慣がぶれない。
 
習慣がぶれないからこそ、なりたい
カラダを作ることができるのだと
思います。
 
 
運動をするより、人生観を持つことが先。
 
生き方を決めることが先です。
 
 
その先の健康習慣だと思います。
 
ぜひ、自分の生き方について
考えてみてください!
 
 
では、また!
 
 
 
by 山本

【百 峻平】太短く生きたい派の共通点

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年11月01日(水)

 

こんにちは!百です。

 

健康に関連したお話しを身の周りの人に話すと、

 

「そこまで気にして生活したくない」

 

「病気になってもいいから自由に生きたい」

 

などという意見がよく出ます。

 

「太短く生きたい派」とでも言っておきましょう。

 

確かに、不健康な生活をするほうが

 

よっぽど楽に生活することができます。

 

間食も我慢しなくていいし、

 

嫌いな運動もする必要がありません。

 

今、一瞬を楽をして生きたほうが

 

楽しい人生が歩めるのではないか?

 

・・・と以前、私も考えた事があります。

 

しかし

 

考えて、考えて、考えるうちに

 

やっぱり間違いだという事に気が付きます。

 

それは何故だと思いますか?

 

私は「太短く生きたい派」の人達に

 

ある「共通点」を見つけたのです。

 

この答えは金曜日のブログで

 

お答えしたいと思いますので、

 

「太短く生きたい派」の共通点を

 

皆さんで探してみましょう。

 

本日も最後まで読んでいただき、

 

ありがとうございました(^^)

 

 

【山本】なぜ、学校では教えてくれない?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年10月28日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
明日は健康セミナーの日。
 
 
台風が近づいているから、天気が
少々心配ですが、、
 
 
毎月1度の楽しみな日であります。
 
 
私たちは、「健康リテラシー」を高める
ことが、健康づくりの土台だと考えています。
 
 
「健康のために」
 
 
と思って、始めた運動も健康食品も
その意思に反して、健康を害すること
なんて、日常茶飯事。
 
 
目を疑うような「デタラメ情報」や
「嘘つきな健康食品」を目にしない日は
ないと言ってもいいくらい。
 
 
私たちの生きるこの世界は、残念ながら
嘘やデタラメばかりのようです。
 
 
嘘やデタラメを信じてしまうのは
健康リテラシーが低いからだと思います。
 
 
「健康のため、と思ってやっている
  ことが、実は不健康だった、、」
 
 
なんて、コントみたいなことは
避けたいですよね。
 
 
本当にコントなら笑えますが、実際に
自分のカラダで起こっていたら笑えない。
 
 
そうならないためにも、健康リテラシーを
高めることが大切だと思います。
 
 
カラダのこと、健康のことなんて
学校では教えてくれないじゃないですか。
 
 
カラダなんて、一生涯、ひと時も離れる
ことなく付き合っていくものなのに
何で教えてくれないかな?
 
 
もっと興味や関心を持って、学ぶべき
ことではないでしょうか?
 
 
学校で教えてくれないのなら
自分で学ぶしかない。
 
 
私たちが教えるしかない。
 
 
ということで、毎月1度の健康セミナーなのです。
 
 
「台風でも参加してよかった」
 
 
と思ってもらえるように、頑張りたいと思います!
 
 
では、また!
 
 
 
by 山本