メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|大人専用のフィットネスクラブで確かな成果を

お問い合わせ

phone2017

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【山本】この壁を登るには、どうすればいいか?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月20日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
昨日は、こちらのブログで
「もう知っている病」について
話しました。
 
 
その中で
 
======
知っている
分かっている
======
 
 
=====
できている
=====
 
の間には、とてつもなく大きな壁がある
という話をしました。
 
 
pedras
 
 
今日は、その続きです。
 
 
この壁をどうやって登るかですが
これは自分一人では難しいと
僕は思っています。
 
 
当の本人が「もう知っている」と
思った時点で、登るという選択肢が
ないのもそうですが、、
 
もし、登ろうと思っても
登り方が分からないと思うのです。
 
 
では、その時にどうすれば良いかですが
 
それは、すでに登った人から
教えてもらうのが良いと思います。
 
 
kabe
 
 
知識は、知っているだけでは意味はなく
それを行動に移して「出来てこそ」
意味があります。
 
 
その行動への移し方、やり方が
意外に難しい。
 
 
知ったことを行動しようと思って
実際にやってみると、意外と難しかったり
するわけです。
 
 
そこで登場するのが、すでに行動に移して
「出来るようになった人」。
 
 
その人に、やり方を教えてもらうことで
壁の登り方が分かるし、スピードが
格段に早くなると思います。
 
 
その役目をするのが
僕たちトレーナー。
 
 
僕たちは、健康づくりの伝道師として
あなたが出来るようになるまで
導くことを仕事にしているわけです。
 
 
すでに壁を登っているからこそ
やり方が分かるんですね。
 
 
まずは「もう知っている病」から
解き放たれること。
 
 
そして、高い壁を登るときには
僕たちがサポートしますので
一緒に頑張ってほしいと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】世界では常識レベルでも・・・

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月19日(月)

 

こんにちは!百です。

 

先日は休館日でしたが、特別に無料セミナーを開催しました。

 

以前にも開催した「油」に関するお話しだったのですが、内容は以下の通りです。

 

・過剰摂取により花粉症を含むアレルギー症状、動脈硬化を引き起こす「オメガ6」の特性

・万病の元になる「トランス脂肪酸」の危険性

・必須脂肪酸でありながらほとんどの方が不足している「オメガ3」の必要性

 

どれもとても大切な項目ですね。

 

特に2番目の「トランス脂肪酸」の危険性に関しては、

世界では既に常識レベルの問題となっており、

何の規制も行っていない日本は

他の先進国の人達からすると

かなり遅れている印象になっている事は間違いありません。

 

国が率先して規制を行ってくれるのが望ましいのですが

そうならない現状がありますので、

食べる物の善悪は自分たちで決めていかなければなりません。

 

その時に、善悪を知っているのか知っていないのかで差は大きく開きます。

 

日本中の人達へ!

とまでは言いませんが、

なるべく正しい知識を

皆さんに身に付けて頂けるように

これからも月末セミナーの中で

お伝えしていきたいと思います!

 

それでは!また!

【山本】あなたの「価値の判断指標」は?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月17日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
昨日、娘と一緒に
100円均一に買い物へ。
 
 
娘は、棚に並ぶ商品を見て大喜びで
 
「あれがほしい、これがほしい」
 
と、次々と僕に渡してくるのです。
 
 
さすがに全部は買えないので
そのうち1個だけ買って帰りました。
 
 
買ったのは、こんな感じのボール。
 
 
IMG 9233
 
 
 
そして、家に帰って
一緒に楽しく遊んでいたのです。
 
 
面白い動きをするので
娘は大喜び。
 
「キャッキャ」と言いながら
楽しい時間を過ごしました。
 
 
その後、しばらくして、、
 
ボールから興味がなくなった娘は
ボールを放置して、違う遊びを
始めました。
 
 
すると、それを見た奥さんが
 
「このボールが100円って高いよね」
 
と言いました。
 
 
対して僕は
 
「こんなの安いもんやで」
 
と思いました。
 
 
そこには、両者で認識の
違いがあったのです。
 
 
確かにボールだけを見れば
原価は10円くらい。
 
これだけを見れば高いと感じます。
 
 
しかし、僕はこのボールを使って
娘と楽しい時間を過ごすことが
できました。
 
 
満面の笑みを見ることが出来たし
楽しい時間を共有することが
できました。
 
 
また、今朝もそのボールを持って
楽しそうに遊んでいたし。
 
 
今後も、このボールを見るたびに
パパに買ってもらったボールだという
思い出が残ると思います。
 
 
この楽しい時間や思い出を
100円で変えたと思うと
僕は安いモノだと感じたのでした。
 
 
同じ100円でも、どこに価値を
置くかで、高くも安くも感じる。
 
 
これは、健康づくりも同じ。
 
 
例えば、食事にしても
今、目の前で出ていくお金だけを
見ていたら、少しでも安い方が良いと
思うでしょう。
 
 
サプリにしても、金額だけを見れば
高いからといって買うのをためらう人が
多いと思います。
 
 
しかし、これらは目の前の金額しか
見えていなく、先の例でいうと
ボールだけを見ていることになります。
 
 
価値の指標は、お金。
 
 
金額が「高いか、安いか」でしか
モノの価値を判断できていません。
 
 
そうではなくて、その先にある
かけがえのない「健康」を価値として
考えてみると、どうでしょうか?
 
 
目先の数千円が、将来の健康に
つながると思うと、価値の感じ方が
変わるのではないでしょうか?
 
 
健康でいるからこそ、楽しい時間を
過ごすことができるわけで
 
将来の楽しい時間や思い出も
健康がありきだと思います。
 
 
人間は、目に見えるものに
価値を置きやすいですが
 
そうではなく、目に見えないものに
価値を置くことが大切ではないでしょうか?
 
 
物事の価値を、そんな視点で
判断できる人になりたいですね。
 
 
では、また!
 
 
 
by 山本

【百 峻平】私の体験した親による生活習慣による影響

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月16日(金)

 

こんにちは!百です。

 

本日は「親から引き継ぐ遺伝と生活習慣」

についてお話ししようと思っていました。

 

しかし、今朝ブログを確認したところ

昨日のブログで山本さんが

その件について触れているではありませんか!

 

何と言う偶然でしょう(笑)

 

結論も山本さんとほぼ一緒で、

僕も病気になるのは遺伝というよりは

親から引き継いだ悪い生活習慣が

原因なのではないかと思っています。

 

ここからは僕の実体験です。

 

小学校4年くらいまでは母がご飯を用意してくれて、

比較的にヘルシーな食事をしていた僕は

太っているわけでもなく、

健康そのものであったと思います。

 

しかし、様々な事情から

小学校5年から中学校2年まで

父さんが僕のごはんを

用意してくれていた時期がありました。

 

その内容は父さんらしい

味付けの濃い物ばかりになっていました。

 

とても美味しかったのですが、

当時の僕は父さんのように丸々とした

体形に近づきつつありました。

 

その後、母が食事を作る環境に戻り、

以前と同じヘルシーな食べ物を口に

する生活になります。

 

すると、父さん寄りだった僕の身体が

徐々に母寄りのスリムな体型に戻っていきました。

 

もし、あのまま父さんの食事を食べ続け、

僕の今の食生活にも反映されていたとすれば

私は顔だけでなく、体型まで

父さん似になっていたのかもしれない・・・

そう思うと恐怖でしかありません。(親父ごめん笑)

 

子供の味覚を作るのは

親が食べさせている食事であると思いますから、

何を食べさせるかでその子の将来の食生活を

左右することになり、人生を左右する

ものになると私は思います!

【山本】親から引き継ぐものは、遺伝子よりも〇〇

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月15日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
今朝、通勤中の電車内で
二人組の女性の話が
耳に入ってきました。
 
 
どうやら、知人の病気に
関する話のようです。
 
 
一人の女性は
 
「人間は遺伝的な要因が強く
 アメーバの時代から、、、」
 
と言った感じの論調で
 
 
もう一人の女性は
 
「因果の関係で言えばありえない。
 先祖のせいにしていたら楽(らく)」
 
「誰かに原因を求めていた方が 
 楽だから逃げているのよ」
 
と言う論調で話していました。
 
 
「どちらの意見もあるな~」
 
と思いながら聞いていたのですが
僕は後者の意見の方が強いと
感じました。
 
 
遺伝的な要因はもちろんありますが
多くの場合は生活習慣によりところが
多いと思います。
 
 
親と子が似てくるのは、遺伝子に加えて
生活習慣までも似てくるから。
 
 
・親がお菓子を食べる習慣があれば
 子どももお菓子を食べる
 
・親に運動習慣がなければ
 子どもも運動しない
 
・親が勉強をしなければ
 子どもも勉強しない
 
・親が太っていれば
 子どもも太っていることが多い
 
・・・
 
などなど、子どもは親を見て
育ちますから、その影響を受けている
ことが多いのです。
 
 
だから、先祖の「遺伝子」と言うよりも
「生活習慣」を引き継いでいると
言ってもいいでしょう。
 
 
また引き継いでいないとしても
 
日々の生活習慣が、カラダに与える
影響が大きいことは言うまでもありませんね。
 
 
「生活習慣病」というくらいですから
原因は「生活習慣」にあるのです。
 
 
それでも、多くの人はその原因には
目をつぶり、他に原因を求めてしまう、、
 
 
因果の関係ではありえませんね。
 
 
カラダを変えたいあなたは
本当の原因に目を向けてくださいね。
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】今日はホワイトデー

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月14日(水)

 

こんにちは!百です。

 

今日はホワイトデーですね!

 

今年はありがたい事にたくさんの

お客様からチョコを頂いたので、

そのお返しに少しばかりですが

チョコレートのお返しをしています(^^)

 

私がお客様にお渡ししているチョコレートはこちら!

71g5QNiGrfL. SL1200

 

カカオ72%のハイカカオチョコレートです。

 

効果カカオのチョコレートには

ものすごい量の

ポリフェノールが含まれています。

 

赤ワインのポリフェノール量が

250~450mgなのに対して、

カカオ70%以上のチョコレートは

1750~1800mgもの量が含まれており、

約7倍の開きがあります。

 

しかし、これは

高カカオチョコレート限定の話であり、

実際に販売されているチョコレートの

多くは砂糖が材料の大半を占めています。

 

それでも「チョコレート菓子」

と名乗っているのが

私からすれば違和感に感じますね。

 

正しくは「砂糖菓子」なんじゃあないかなーと。笑

 

それでも美味しいので私も

食べるときは食べるのですが、

食べる事が常態化すると当然ながら

太ってしまうし、

更には糖化現象を起こすため、

老化も促進させてしまいます。

 

普段甘い物しか食べていないから

気付かないだけで

ハイカカオのチョコレートも、

舌がなれれば甘く感じ、美味しいと

感じるようになります(^^)

 

僕たちの身体は食べたものでできています。

 

「美味しくて、美容にもプラスになるもの」

「おいしいけど、太りやすい上、老化を促進する食べ物」

 

皆さまはどちらが良いですか?

 

前者が良いという方に朗報です。

 

今回ホワイトデーのお返しで

大量にハイカカオチョコレートを購入をしたので、

このブログを見てくれた方には

イベント関係なく

特別におすそ分けしようと思っています(^^)

 

是非、この機会にハイカカオのチョコを食べてみてください!

 

合言葉は「百さん、チョコ下さ~い」です(笑)

 

無くなってたらごめんなさい。汗

 

それでは、また!

【山本】長寿が幸せなのか?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月13日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
今朝の新聞記事に
 
日本では、90歳以上のお年寄りが
200万人を超えたというものが
ありました。
 
 
長寿化している様子が
数字にも表れていて、今後益々
この流れは続くと思います。
 
 
その時に必ず議論になるのが
「健康寿命」の話です。
 
 
寿命は延びているものの
健康に生きられる期間は伸びていなく
 
「人生最後の約10年間」は
 
カラダに何かしらの不安を
抱えて生きることになります。
 
 
「ん~、、」
 
長生きが良いのか?
 
太く短くが良いのか?
 
太く長くが良いのか?
 
細く長くが良いのか?
 
 
こうなってくると、長寿だけが
必ずしも幸せと言えないように
思います。
 
 
価値観には多様性があって当然なので
これは各自の人生観によるところですが
 
先日もお話した通り、僕は「確率」が
大切だと考えています。
 
 
不健康な生活をしていると
思いもよらぬタイミングで病気になり
人生を棒に振ることがあります。
 
 
はたまた、健康に気を使っていても
そうなる時もあるわけです。
 
 
では、この時にどちらがそうなる確率が
高いかと言えば、前者だと思います。
 
 
出来るだけ、その確率が下がるように
することが予防だし、自己管理だと
思うわけです。
 
 
目の前のことを楽しみながらも
将来のことも見据えて予防すること。
 
 
このバランスをどこで保つかが
大切だと思います。
 
 
どちらか一方に偏ることなく
良い塩梅を見つけてほしいと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】食べ物を変えれば身体は変わる

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月12日(月)

 

こんにちは!百です。

 

私の会社では、今月年に1度の

健康診断があります。

 

もちろん、健康オタクの私は

毎年オールAでばっちりの成績を

残しているのですが、

今までずっとそうであった

というわけではありません。

 

あれはたしか入社して1年目。

 

大阪から神戸に引っ越して働いていたのですが、

一人暮らしで面倒くさいのを理由に

晩ごはんをインスタントのパスタなどで

済ましている時期がありました。

 

その上筋肉オタクでもあった為、

食べる量は人並み以上でした。

 

太ってはいなかったので当時は

健康診断で引っかかるなんて思っていませんでしたが、

結果はLDLコレステロールが多いという結果に・・・

 

その後食生活を変化させていき、

筋肉オタクから健康オタクへシフトチェンジしました(笑)

 

その結果、1年で大幅な改善ができましたね。

 

今年もオールAで間違いないと思います。

 

いくら運動を頑張っても

不健康な食事でできた身体は不健康になります。

 

健康になるなら運動も大切ですが、食事に気を遣う事。

 

これに尽きると思います!

 

次回もお楽しみに(^^)

【山本】普遍性のある情報の見抜き方

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月10日(土)
こんにちは!山本です。
 
 
今朝の新聞記事に
こんなものがありました。
 
 
IMG 9225
 
 
16年の健康寿命トップ
 
男性:山梨(73.21歳)
女性:愛知(76.32歳)
 
 
地域によって、寿命に差があることは
かねてから報じられている通りです。
 
 
地域によって
 
・食べ物
・運動習慣
・人間関係
・環境
 
などが、違うため
地域格差はあるでしょう。
 
 
それぞれの地域によって
独自の文化や環境があるし
一つの傾向としては参考になる
と思います。
 
 
ただ、参考にはなるものの
一人一人の個体差はあるし
生活習慣が全く同じということは
ありませんね。
 
だから、全員に当てはまる
なんてことは基本的にありません。
 
 
僕は、「確率」が大切だと
考えています。
 
 
「私は、これで変わった!」
 
とか
 
「〇〇さんがやっているから」
 
といった、個人的なものよりも
 
・膨大な数のデータ
・確かな科学
 
に基づいていて
 
大多数の結果が変わるものこそ
信ぴょう性があるし、普遍性があると
思います。
 
 
時に、それで変わらない人もいますが
確率の問題で、よりそれが高いものこそ
本物の情報だと言うことです。
 
 
その意味では、今回のデータは
参考になるし、その傾向をもう少し
詳しく調べてほしいと感じました。
 
 
個人的な意見やメディア戦略に
流されることなく、普遍的な情報を
参考にするようにしましょう。
 
 
そして僕は、そうした情報を
伝えられるように情報収集を
したいと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【山本】自己矛盾の先に、、

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月08日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
「結果にコミット」
「リバウンドしない」
 
が売りのライザップですが
新たな業態を始めたようです。
 
 
key01
 
 
 
 
「暗闇ダイエット」 
VIVANA(ヴィヴァーナ)
 
 
僕たちと
名前がそっくりです(笑)
 
 
短期間だけでなく、リバウンドに
悩まないカラダ作りをすることが
コンセプトのようです。
 
暗闇の中で、洋楽ヒットチャートに
合せて運動をするらしい。
 
金額は、今までの30万円を超える
ような高額ではなく、月々1.5万円程度。
 
・・
 
まぁ、ライザップの成長が
鈍ってきて苦しいんでしょうね。
 
 
サイト内には
 
「高額ジムとは違い、通いやすい金額で
 悩みのないカラダ作りサポートします」
 
とありますが、これには
矛盾しかありません。
 
 
通いやすい金額で
悩みを解決してくれるなら
その方が良いですよね?
 
 
「30万円払って痩せる5kg」
 
 
「1.5万円払って痩せる5kg」
 
に違いがあるでしょうか?
 
 
30万円なら結果にコミットして
1.5万円ならコミットしないのか?
 
 
本気でやるなら、金額に関わらず
結果にコミットすべきだし
 
もし、両者共に結果にコミットするのなら
絶対に1.5万円の方がいいわけです。
 
 
内容の是非は別として、、
 
HPを見る限りでは、結果が出ることを
謳っているし、、
 
「今までの高額ジムは何だったのか?」
 
と感じてしまうのでした。
 
 
カラダが変われば、その手段は
何だっていいわけです。
 
どちらもカラダが変わるとした時に
30万円と1.5万円の選択肢があれば
どっちを選ぶかということです。
 
さらに、リバウンドしないのなら
絶対に1.5万円ですよね。
 
 
自己矛盾しているように感じますが
一体、どこに向かっているのでしょうか?
 
今後の行方を見守りたいと思います。
 
 
では、また!
 
 
 
by 山本