メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|大人専用のフィットネスクラブで確かな成果を

お問い合わせ

phone2017

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【百 峻平】カロリーとは

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年07月12日(木)

 

こんにちは!ももです。

 

「カロリー制限ダイエット」

 

とはダイエットの基本中の基本であり、

 

今でも多くの方に活用されています。

 

消費カロリーが摂取カロリーを上回ることができれば

 

体脂肪を燃やすことができると言われているため、

 

とてもわかりやすいダイエット法です。

 

しかし、万能というわけでもなく

 

落とし穴もあります。

 

カロリーは糖質、脂質、タンパク質の含入量を合計したものから計算されるのですが、

 

糖質優位のカロリーなのか、

 

脂質優位のカロリーなのかで

 

身体に与える影響も変わってきます。

 

あまり過信しないように気をつけましょう。

 

またの機会にカロリーについてもう少し詳しくお話ししたいと思います。

 

それでは、また!!

【山本】今週は熱中症にご注意ください!

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年07月10日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
先日の豪雨とは打って変わり
昨日からは晴天に恵まれていますね。
 
 
今日はセミも鳴いていたし
夏を感じる1日でした。
 
 
そんなこの時期に
心配なのが熱中症。
 
おそらく、この1週間で
熱中症で病院に運ばれる人が
急増すると思います。
 
 
「毎年、この時期になれば
 注意しなければいけないな、、」
 
と思っていながらも、ついつい
忘れてしまうものです。
 
こうして誰かに注意喚起して
もらわないと忘れてしまうのが
人間と言うものだし
 
僕が敢えてそうさせて
いただいた次第です。
 
 
熱中症とは
 
「熱に中る(あたる)」こと。
 
 
食中毒が
 
「食に中る(あたる)」ことを
考えるとイメージがしやすい
と思います。
 
 
熱が原因で、カラダに異変が
生じるのですが
 
逆に、熱を避けすぎるのも
良くないとされています。
 
暑いからといって、涼しい部屋や
日陰ばかりにいると
 
暑さに対する耐性がつかないから
ある程度は、暑さに立ち向かう
必要があるのです。
 
暑さに慣れることも
熱中症対策の一つです。
 
 
または、日頃から汗をかくこと。
 
暑さの影響で体温が上がりますが
なし崩し的に上がってしまっては
生きていけません。
 
 
そこで、僕たち人間さまは
 
汗をかき、それを蒸発させて
カラダを冷やして、体温を下げるように
調整をしています。
 
 
日頃から汗をかくことが
少ない人は
 
いざ暑くなったからと言って
都合よく汗をかけるはずがなく、、
 
カラダに熱がこもって
熱中症になってしまいます。
 
 
そうならないためにも
 
今のうちから暑さに
慣れておくことが大切ですね。
 
 
20分も、30分も炎天下に居ては
慣れるどころか熱中症へ
まっしぐらなので、、
 
まずは5~10分。
 
 
外に出て、夏を感じる
ことから始めるといいでしょう!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】睡眠って大切だなと思った出来事

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年07月09日(月)

 

こんにちは!百です。

 

週末の大雨は凄かったですね。

 

雨も規格外の規模になるとここまで

 

被害を与えるものになるとは・・・

 

勉強になりました。

 

私の家は水害こそ無かったものの、

 

部屋干しによる湿気にやられていました。

 

とにかく体がベトベトして寝苦しいのです。

 

湿度が高すぎてエアコンの除湿では間に合わないし、

 

お手上げ状態でした。

 

おまけにうちのマットレスは

 

薄くて硬かった為、朝起きた時は

 

若干腰痛気味にもなっていました。

 

それが日曜になり、天気は回復して湿気は取れ、

 

更には予約していたマットレスが届いたとう事もあり

 

一気に睡眠環境が改善、

 

心地よく眠れる環境になりました。

 

睡眠の環境って大切ですよ。

 

睡眠をしている時の心地よさだけではなく日常に繋がりますからね。

 

あらためて大切さに気が付いた1件でした!

 

今月末の無料セミナーでは睡眠についてお話をしますので、ご興味のある方は是非ご参加ください!

 

それでは、また!

【山本】説教親父の愚痴、、

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年07月07日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
今日は、僕のちょっとした
愚痴を聞いてください。
 
聞きたくない人は、、
 
我慢して聞いてください(笑)
 
 
先日の豪雨の日。
 
ある映画館に行きました。
 
僕と奥さん、娘、姪っ子3人。
 
目的は、みんな大好き
「アンパンマン」を見るためです!
 
映画鑑賞と言えば、反射的に
思いつくのがポップコーンですよね?
 
当然のように、ポップコーンを
買って映画鑑賞をしようと
売店に向いました。
 
すると、何やらゴソゴソと
あわただしい様子。
 
それもそのはず。
 
当日は、豪雨で警報や避難指示も
出ていたくらいだから、早めの
店じまいの準備をしていたようです。
 
 
おそらく推測ですが、、
 
僕たちが売店に到着する
数分前に、売店の店じまいが
決まったようです。
 
カウンターには
 
「豪雨の影響で、本日は人員確保が
 できないため閉店となります」
 
といったニュアンスの張り紙が
してあるのです。
 
でもですよ、、
 
人員確保ができないと言いながら
明らかに僕の目の前にはスタッフが
3名いて、片づけをしているのです。
 
 
子どもたちは、ポップコーンを
楽しみにしているし、
 
それより何より、子ども以上に
僕がポップコーンキャラメル味を
楽しみにしていたのです!!
 
 
そこで、無理を承知で
 
「閉店してしまったようですが
 ポップコーンを1つだけ購入
 できないでしょうか?」
 
と、お願いしてみました。
 
すると、店員さんは
 
「いや~、人員が確保できないから
 販売はできませんね~」
 
と、言うのです。
 
・・
 
「え?」
 
「ポップコーンを販売するのに
 そんなに人がいるの?」
 
「今、君がいるんだから
 1つだけ入れてくれたいいやん」
 
と、心の中ではささやきながらも
ここはグッとこらえました。
 
 
でも、ですね、、
 
そのスタッフは、残ったポップコーンを
明らかに僕の目の前で何かに
移し替えているのです。
 
しかも、その後ろでは
ポップコーンの機械が稼働していて
新しいものが作られているのです。
 
 
それを見ていた奥さんが
 
「あの~、その残ったポップコーンを
 1つだけ販売してもらえませんか?」
 
と、お願いしてみたのです。
 
 
すると、、
 
「このポップコーンは、明日の仕込み分
 なので、販売できませんね」
 
と言うのです。
 
・・
 
「え?」
 
「1個だけですよ?」
 
「1個販売したくらいで、明日の
 仕込みにそんなに影響が出るの?」
 
「スタッフもいるし、ポップコーンをあるし。
 販売すれば売上も上がるやん」
 
「今から映画鑑賞&ポップコーンを
 楽しみにしている子どもたち(と僕)の
 気持ちを考えてるの?」
 
「明らかに、めんどくさいだけやん!」
 
と、悪魔のささやきが今にも
口から出そうになりましたが
 
おそらく言っても結果は変わらないし
ここもグッとこらえて諦めたのでした。
 
・・・
 
 
そもそも、閉店していたし
無理を言って販売してもらおうと
する僕が厚かましいんですよ。
 
でもですよ、僕の言いたいことは
分かってもらえますよね?
 
その理由がおかしくて
マニュアル的で、あまりにも応用が
利かない対応だと思いませんか?
 
おそらく、店長から店じまいの指示が
出ていたのでしょう。
 
だから、そのスタッフは、その指示に
基づいて行動したんだと思います。
 
でも、そんな対応ならAIに任せて
しまった方がいいし
 
わざわざ人間が対応してくれるなら
その辺の応用が必要なんじゃないの?
 
なんのために映画館で
働いてるの?
 
時給が貰えればいいのか?
 
映画を楽しみに来る、お客さんの
笑顔を見たくないの?
 
ほんのひと手間をかけるだけで
喜んでもらえるのに、それを惜しむ
ことに意味はあるの?
 
自分で考えて行動した方がいいよ。
 
と、説教親父のように
心の中で叫んでいたのでした。
 
 
もっとも、そんなことで
イライラしていては映画も楽しめないし
何より健康に悪い。
 
・楽しむためにも
・健康のためにも
 
あっさりと諦めて、シュークリームを
買いに行ったのでした(笑)
 
できる限り、イライラしない生き方を
したいものです。
 
そんな人に、僕はなりたい。
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【山本】「保険」も「健康づくり」も、若者には響かない?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年07月05日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
昨日は、ある銀行さんの
保険商品の説明を受ける
機会がありました。
 
僕も、一応保険はかけている
ものの、詳しい内容には疎くて
 
一生懸命に話してくれて
いましたが、全く内容を理解
できなかったことは内緒です(笑)
 
 
ただ、一つだけ印象に
残っているのは
 
・若者の契約者が少ない
・40歳から契約者が増える
 
というお話です。
 
フィットネスジムと全く
同じなんですね。
 
保険もジム通い(健康づくり)も
 
”投資”
 
ですよね。
 
 
若い頃は、特別に差し迫って
カラダの不調を感じることは
少ないと思うし
 
消費や浪費に、時間とお金を
使う傾向にあると思います。
 
もちろん、両者とも、若い頃から
取り組んだ方が良いと思いますが
 
差し迫った必要性がなければ
行動しないのが人間というもの。
 
若者世代に投資の必要性を
説くのは本当に難しい、、
 
 
健康づくりに関して言えば
(若い頃から取り組んだ方が
良いのは当然ですが、、)
 
僕は、40歳以降でも
良いと考えています。
 
 
40歳を過ぎれば、明らかに
体内でのカラダの機能が低下
していきます。
 
それを自分でも敏感に
感じ取れる年代だと思うし、
 
心理的にも、将来の健康に
ついて考え始める頃だと思います。
 
「カラダの変化 × 心理」の掛け合わせで
差し迫った必要性が生まれます。
 
よほど知性がある人でなければ
平時の危機感を持ち合わせて
いないと思うし。
 
本当に必要性を感じたときが
始め時だと思うし、そこから一生続く
習慣になればいいですね。
 
今、
 
・めんどくさかったり
・しんどかったり
・忙しかったり
 
と、目の前のことに左右され
がちですが
 
”投資”
 
という観点を持って
 
健康づくりに取り組んでほしいと
思います!
 
では、また!
 
 
 
by 山本

【百 峻平】パスタを〇〇に

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年07月04日(水)

 

こんにちは!百です。

 

最近はとても暑くなっていますので、

 

冷たい食べ物にハマっています。

 

一番よく作るのは「冷製パスタ」

 

パスタと豚肉を一緒に茹でて水で冷やした後

 

塩コショウで下味をつけ、

 

玉ねぎスライスやレタス、トマトなどを

 

トッピングして和風ドレッシングと

 

亜麻仁油をかけて完成です。

 

とても簡単で、尚且つ美味しくてハマっています。

 

最近は体重を増やす為に大量に食べていたのですが、

 

少しやりすぎた面もあり、

 

最近は少しだけダイエット中。

 

その中で、一つの工夫として

 

最近は使っているパスタを「全粒粉」の物に変えました。

 

全粒粉であれば食物繊維を多く含んでいるので

 

血糖値の上昇を防ぐことができ、

 

太る心配がありません。

 

食べているものを一つ工夫してあげるだけで

 

変化があるものです。

 

体重の変化を見ながら今後も調整をしていこうと思います!

【山本】あなたのダイエットは、何のため?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年07月03日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
6月からダイエットをしている
ことは、何度かお話しましたが
1ヶ月で-2kgと、まずまずの
結果でした。
 
 
もっとも、判断基準は
体重よりも見た目。
 
 
体重は口にしない限りは
周囲に伝わることはありませんが
 
見た目は、見たままだし
隠しようがありませんね(汗)
 
 
体重を気にする方が多いですが
それよりも見た目を気にした方が
良くないでしょうか?
 
もっとも、体重が減れば見た目も
変わる可能性が高いので
一つの指標とするのは良いでしょう。
 
 
でも、僕たちがやっているのは
ボクサーのような階級制の
スポーツではないし
 
あくまで、人生を健康で
楽しく生きること。
 
 
ダイエットで言えば
 
・体重を減らし
・見た目を良くして
 
洋服をきれいに着こなすことなどが
「目的」だと思います。
 
それなのに、いつしか
体重を減らすことが「目的」に
変わっていて、万年ダイエット中と
いう人もいたりして。
 
 
これはなどは、「目的」と「手段」が
混同してしいるし、一度思考の整理が
必要だと思います。
 
 
ダイエット(体重を減らすこと)は
あくまで手段であって、目的ではない。
 
同じダイエットをするにしても
その辺りの捉え方が違うだけで
結果にも違いが出ると思います。
 
 
僕の目的は、娘と海に行くときに
気兼ねなく裸になれること(笑)
(おそらく、1回しか行かないけど、、)
 
そのための手段が、ダイエットと
いうわけですね。
 
体重がどうこうではなく、ただただ
かっこいいパパでいたいのです!
 
ダイエット中のあなた。
 
今一度、目的と手段について
考えてみましょう!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】脂肪を燃焼するのにも「糖」が必要!?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年06月29日(金)

 

こんにちは!ももです。

 

「糖質は太る」

 

今となっては当然の知識ですね。

 

糖類の過剰摂取は血糖値を上昇させ、

 

それを下げる過程で脂肪を

 

蓄積させてしまいます。

 

確かに、ダイエットをしたい方にとっては「糖」は天敵・・・

 

しかし、脂肪を分解する流れを追っていくと

 

意外な事がわかります。

 

体内で糖質をエネルギーに変換した際に生まれる

 

「オキサロ酢酸」という物質が

 

脂肪酸を分解する段階で必要になるのです。

 

つまり、糖質を全く摂取しなければ

 

それはそれで脂肪の分解が捗らないという事です。

 

糖質を摂取する上でのポイントは

 

「血糖値を急激に上昇させない事」です。

 

この点に関しましては、来週あたりに

 

もう少し掘り下げてお話ししたいと思います!

 

今日はここまで(^^)

 

それでは、また来週!

【山本】「〇〇は買ってはいけない」は本当か?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年06月28日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
本日の朝刊に
こんな見出し記事が。
 
 
IMG 9964 
 
 
先日から、週刊新潮が
 
「食べてはいけない
 国産食品 実名リスト」
 
という記事を立て続けに
投稿していたのですが
 
それに真っ向から
反論する形で
 
週刊文春が
 
「食べてはいけない国産食品は
 本当に食べてはいけないのか?」
 
という記事を投稿。
 
週刊文春らしい(笑)
 
 
話題性とアンチテーゼは
人々の興味を惹きますから。
 
僕もつられて、両方とも
買ってしまいました(笑)
 
 
この手の話題は、今に始まった
ことではなく、僕が小学生の頃から
あったと記憶しています。
(もしかしたら、もっと前からあったかも)
 
 
その当時は
 
「〇〇は買ってはいけない」的な
本が流行り、小学校に持ってきている
友達がいました。
 
 
当時、華原朋美が
 
「ヒューヒュー」
 
と言ってCMしていた
 
「桃の天然水」
 
が大ブームで、僕も好きで
飲んでいました。
 
 
c2f53cc3870d8d6c30d58a318de539c83
 
 
が、それが
 
「買ってはいけない本」
 
では、買ってはいけない商品に
リストアップされていて、、(汗)
 
衝撃を受けたことを
今でも覚えています(笑)
 
 
で、その数か月後に
 
「〇〇を買ってはいけない本を
 買ってはいけない」
 
という本が出版され、それまた
ブームになっていた記憶があります。
 
もう、本当に何を信じたら
いいのか分からなくなって
しまいますよね。
 
 
多くのメディアは、正しいことを
伝えるのではなく
 
本を売るためや
視聴率を稼ぐために
 
話題になりそうなネタを
探すのが仕事。
 
そして、広告収入で
稼ぐというビジネスモデルだから
仕方ないですね。
 
 
国民の健康のことなんて
全く考えていないし、多くの人が
困ろうが、混乱しようが
お構いなしです。
 
 
昨今は、益々そうした流れが
強くなっているように思うし
 
僕たちトレーナーが、それらに
フィルターをかけて皆さんに
お伝えしていかなければいけない
と感じています。
 
 
まだ、記事を読んでいないので
今日のところはこの辺りで。
 
記事の感想は、また今度
お話したいと思います!
 
では、また!
 
 
 
by 山本

【百 峻平】もっとこういう店があれば・・・

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年06月27日(水)

 

こんにちは!百です。

 

お客様の食事指導をしていると、

 

「仕事が終わるのが遅くて、空いている店が限られている」

 

という声をよく聴きます。

 

これは私も同感で、どうしても21:00を超えると

 

ラーメンや、牛丼、居酒屋などの

 

店に限られてしまいます。

 

健康食を意識したお店は

 

遅くても21:00に閉店している

 

事が多いですからね。

 

夜遅くまで仕事をしている人向けの

 

健康的な食事を提供してくれる店もあればいいのに・・・

 

健康と深夜というのがマッチせずこのような業態は

 

広がっていないイメージがありますね。

 

40年後はもしかしたら深夜まで

 

営業をしている健康的な飲食店を

 

経営しているかも知れません(笑)

 

既にそんな店があってご存知な方がいれば教えて頂けると嬉しいです(^^)

 

それでは、また!