メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|大人専用のフィットネスクラブで確かな成果を

お問い合わせ

phone2017

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【百 峻平】二面性を考える

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月07日(水)

こんにちは!

 

昨日から花粉がひどくて
鼻水がずるずるになっている百です。

 

皆さまは日頃から健康のために
積極的に摂取しているものや、
控えているものはありますか?

 

世の中には、食物に含まれる栄養素が
身体に与える影響に関する情報が溢れています。

 

その為
「○○は身体に良い」
「○○は身体に悪い」
などと言った解釈で
食べ物に対する善悪が決めつけられることがよくあります。

 

大枠は間違っていないのですが、
私はこの考え方は気をつけた方が良いと思っています。

 

なぜなら、食品とは一つの栄養素で
できているわけではないからです。

 

つまり、一見悪い影響を与えるような
印象のある食べ物でも、
見方を変えればいい影響を

与えている事もあるということです。

 

わかりやすい例でいうと

「根菜類」などがこれにあたりますね。

 

糖質制限ダイエット支持者からすれば
糖質の多い「ジャガイモ」などの根菜類は
避けられがちです。

 

しかし、じゃがいもにはでんぷんなどの
糖質だけではなく、食物繊維も同時に含まれています。

 

食物繊維には必要以上に糖質を吸収させない
効果がありますので、
ジャガイモで血糖値が急激に上がり、
太るという事は起こりえないのです。(過食の場合は除きます)

 

その上、根菜類などから
食物繊維を豊富に摂取すると
脂肪燃焼の役割を果たす
「リパーゼ」という酵素が活性化しますので
結論的に言えばダイエットの敵ではなく、
むしろ味方との捉え方ができます。

 

この話はあくまでダイエットに関する事柄なのですが、
栄養の事を掘り下げるとこのような例はほかにもたくさんあります。

 

良い面、悪い面だけをみるのではなく、
常に2面性がある事を意識すれば、
食事の選び方も変わってくるのではないかと思います!

 

今日はこの辺で・・・

次回もお楽しみに!

【山本】僕は言い訳の天才、、

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月06日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
昨日の話。
 
 
以前からゴルフを始めたいと
言っていた僕に
 
 
「山本さん、ゴルフ始めたんですか?」
 
 
と、お客さまから問いかけが。
 
 
それに対して
 
「いや~、始めたいんですけどね~」
 
「いろいろあって、、〇☓#」
 
と答える僕。
 
 
すると、すかさずお客さまが
 
 
「山本さん、それは
 ダイエットしたいんですけどね~」
 
 
と言っているのと同じですよ!
 
 
と言われました(チーン)
 
 
人間は、出来ない言い訳
やらない言い訳をする天才です。
 
 
・ゴルフ場が遠いとか、、
・休日は娘と遊びたいとか、、
・奥さんが妊娠中だからとか、、
 
 
いろいろとあるんですけどね、、
 
でもそれって、全部言い訳であって
やろうと思えばできるんだと思います。
 
 
ただやろうとしていないだけ。
 
どうやったらできるかを
考えていないだけ。
 
 
出来ない理由なら
簡単に出てくるのに
 
なぜか、やるための方法は
なかなか出てこない。
 
それを考えようともしない。
 
これって、何故なんでしょうか?
 
・・・
 
 
僕は、考えるとか考えないとか
理屈の問題ではないと
思うんですよね。
 
 
やりたいことは、考えるまでもなく
勝手にやると思うのです。
 
ご飯を食べたり
SNSを見たり
遊びに行ったり
・・
 
だから、やらないことは
本当はやりたくないのだと
思います。
 
 
僕のゴルフは、もうしばらく
お預けになりそうですが、、
 
本当にやりたいことしか
やらない。
 
これが、人間の本質なんだと
思います。
 
 
まとまりのない話になって
しまいましたが、、
 
やりたいことをやりましょう!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 

【百 峻平】体調不良ダイエット?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月06日(火)

 

こんにちは!百です。

 

意思を保つ事が苦手で、

なかなかダイエットが成功しなかった方が

ふとした時、いきなり痩せる瞬間があります。

 

体調不良の時です。

 

最近は落ち着きましたが、

インフルエンザにかかってしまったお客様が

げっそりして戻ってくることが

この冬は多かったです(笑)

 

しかし、大半の方は2週間もすれば元通り・・・

 

それは何故でしょう?

 

答えは簡単で

 

「習慣にはなっていないから」

 

体調不良になると、食欲が

無くなり当然痩せます。

 

病気中の食事が良い食事と

言っているわけではなく、

あくまで量の話ですが、

強制的にでも過食をする事が無くなるわけです。

 

普段過食気味になってしまっている方が

そのような食習慣になると

当然身体は変わるんです。

 

でも、本来の食べ癖が治ったわけでもないので

身体が元気になると大半の方は食生活も元通り・・

 

病気になるのは良い事ではありませんが、

なんだか勿体ない気もしますよね(笑)

 

「元気になると食欲が出る」

 

と言いますが、基本的に過食は身体に

悪影響を与えるものですので、

むしろ節制した方が元気になる人は多いです。

 

きっかけの一つとして、

せっかく痩せたのを無駄にしないように意識を

してみるのもいいのではないかと思います!

 

今日はゆるい話でしたが、この辺で・・・

 

次回もお楽しみに!

【山本】健康管理能力ありますか?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月03日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
先日、電車内で、こんな
ポスターを見つけました。
 
 
IMG 9182
 
 
 
文部科学省後援
健康管理能力検定。
 
 
最近流行りの資格で、受講者が
たくさんいるとか、いないとか。
 
 
内容を見てみると、、
 
健康ブームに乗っかった
テキスト代や検定料で稼ぐ
いわゆる資格ビジネスという印象。
 
 
僕たちのようなトレーナーが
仕事として学ぶには
内容が浅はか過ぎるし、、
 
あなたのような一般生活者が
自分や家族のためにお金を払ってまで
受験するにはメリットを感じにくいし、、
 
 
おそらく、制度としては
数年したら消えてしまうだろうと
感じました。
 
 
とは言え、内容は悪いものではなく
健康づくりには役立つと思います。
 
 
問題内容の一例を紹介すると
 
Q.体内時計をリセットするために
 必要なものはどれかを選びなさい
 
1.軽い運動をする
2.熱いシャワーを浴びる
3.朝日を浴びる
4.同じ時間に目覚める
 
 
Q.肌のリズムについて
 誤った記述を選びなさい
 
1.ターンオーバーは年齢をともに
スピードが速くなるため角質が厚くなりやすい
 
2.紫外線はコラーゲンやエラスチンを
破壊し、シミやシワの原因になる
 
3.角質が厚くなるとくすみやハリが
なくなってくる
 
4.肌の生まれ変わりが活発になるのは
22時~2時といわれている
 
 
Q.体温のリズムについて
 正しい記述を選びなさい。
 
1.明け方が最も高くなる
2.お昼ごろに最も高くなる
3.夕方に最も高くなる
4.夜間に最も高くなる
 
 
・・・
 
 
どうでしょうか?
答えることはできましたか?
 
 
HPには、その他にも
練習問題が公開してあるので
試しにチャレンジしてみてください!
 
 
健康づくりのためには
行動を変える必要があります。
 
 
その行動を変えるためには
考え方を変える必要があって
 
 
考え方を変えるためには
正しい知識を得ることが
大切だと思います。
 
 
制度としては今一つだと
感じましたが、内容は非常に
参考になると思います。
 

では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】酵素について③

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月02日(金)

 

こんにちは!百です。

 

かなり気温も暖かくなってきましたね(^^)

 

暖かくなるのは嬉しいのですが、

花粉に恐怖を抱いています。笑

 

さて、先日は体内にある酵素「体内酵素」

を無駄遣いしない事が老化を防ぐ

事に繋がるというお話をしました。

 

本日は体内酵素を節約するカギとなる

「体外酵素」についてお話しします!

 

体外酵素は文字通り体外から

取り入れた酵素の事で、

働きとしては体内酵素とほぼ同じになります。

 

新鮮なパイナップルを食べると

舌がピリピリした事はありませんか?

 

あれは、パイナップルに含まれる

「ブロメライン」と呼ばれる

タンパク質代謝酵素が

口内の細胞を分解したから起こるのです。

 

酵素の無駄遣いが常習化

してしまっている現代社会では、

体内酵素だけでは酵素が不足してしまい

消化と代謝が追いつかなくなるため、

体外酵素も食事から摂取してあげないと

いけないという事です。

 

無駄遣いをなるべくしないに加え、

食物から積極的に摂取してあげると

体内酵素を温存することができ、

老化防止に繋がるのです。

 

体外酵素を上手く摂取するコツは

「生食」です。

 

パイナップルのような代謝酵素が

ふんだんに入っている食材でも

加熱をしてしまうと働きが無くなってしまいます。

 

だから加熱調理ばかりではダメなのです。

 

生食も日常の中で取り入れ、

体外酵素の摂取量を増やしていきましょう!

 

今日はこの辺で・・・

 

次回もお楽しみに!

【山本】病気になってもお酒を飲もう!たばこを吸おう!

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年03月01日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
今朝の新聞記事に
ガンの10年生存率が
55%だというものがありました。
 
 
ここ最近も、有名人の訃報を
聞くことが多いですが、その多くも
ガンが原因していますね。
 
 
お酒やたばこが好きな人は
 
「病気になったらやめよう」
 
と考える人が多いですが、それなら
 
「今すぐやめる」
(やめる必要はないので減らす)
 
もしくは、
 
「病気になってもやめない」
 
のどちらかがいんではないかと
僕は考えています。
 
 
お酒やたばこに限らず
食べ過ぎなども同様だと考えてください。
 
 
ガンの10年生存率が55%で
これは平均値なので、種類によっては
もっと短いものもあるわけです。
 
 
「病気になったらやめよう」
 
と思っても、その病気が原因で
死んでしまえば元も子もないし
 
もし生き延びたとしても
残り少ない人生ならば、大好きな
お酒もたばこも続けた方が
よほど楽しく生きられると思います。
 
 
もしくは、命がなくなっては
お酒もたばこを楽しむことが
できないので、今のうちから節制して
おくことが必要かと。
 
 
別にどっちでもいんですけどね。
 
自分の人生観にそって考えて
今の行動を決めることが大切
だと思います。
 
 
あまりにも目先の楽しさを優先して
将来の楽しさを失っている人が
多いと感じます。
 
 
今のことも、将来のことも
バランスよく考えてほしいと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】酵素について②

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月28日(水)

 

こんにちは!百です。

 

前回に続き、今回も「酵素」

についてのお話しをさせて頂きます。

 

まだ前回の記事を見ていない方は

以下のURLからチェックしてください(^^)

↓↓↓

http://www.fitness-viva.com/news/97-blog/588-2018-02-26-08-52-01.html

 

本日は「体内酵素」の働きについてお話しします。

 

体内酵素とは、文字通り体内で

生産される酵素の事です。

 

体内酵素は現在発見をされているだけでも

およそ2万種類存在していると言われており、

それぞれの酵素により働きは異なります。

 

その働きから大きく種類分けをすると

「消化酵素」と「代謝酵素」

の2種類に分類されます。

 

「消化酵素」は食物の代謝に関わっており、

食べたものの消化吸収を助けます。

 

それに対して、「代謝酵素」は

消化吸収をされた栄養素を

血や肉、骨などに変える作業をします。

 

その他にも毒素を体外に排出したり、

細胞を修復したりするなどの

働きを担っており、生命活動をする上で

とても大切な役割をしています。

 

つまり、過食をしてしまうと

「消化酵素」を必要以上に消費し、

毒素のあるものを摂取すると

「代謝酵素」を無駄遣いしてしまう

事に繋がるという事です。

 

人それぞれの一生の間に生産される

体内酵素の総量は決まっており、

それが尽きた時、人間は代謝ができず

病気になってしまいます。

 

つまり

「体内酵素を必要以上に浪費する=老化を早める」

という事です。

 

次回は、体内酵素の無駄遣いを助けるための

「体外酵素」についてお話しします!

 

今日は長くなってしまったのでこの辺で・・・

 

次回のブログもお楽しみに!!

【山本】「〇〇が痛くて困っています!」はおかしい?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月27日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
ここ数か月は、毎月1回
あるセミナーに参加しています。
 
 
そこに集まるのは
 
・理学療法士
・柔道整復師
・マッサージ師
 
など、いわゆる治療家とか
セラピストと呼ばれる人たちで
僕のようなトレーナーは数名だけ。
 
 
参加者の多くは
患者さんの痛みを解消することを
自身の生業にしています。
 
 
そんな方々ですが、僕からすると
違和感を感じる人が多いです。
 
彼ら(彼女ら)の仕事は
人々の痛みを解消すること。
 
しかし、その人たちが
痛みを中心とするカラダの
不調を抱えていることが多いのです。
 
 
セミナーでは、こんな痛みを抱えている
先生(参加者)はいませんか?
 
と講師の方から質問があるのですが
みんなこぞって手を上げるのです。
 
自慢するかのように
 
「私は〇〇と〇〇が痛くて
 困ってます!」
 
と、嬉々と発言する先生が
多いのです。
 
これって、おかしくないですか?
 
僕は、どこにも痛みがないし
もしあったとしても、そんな場では
恥かしくて言えません。
 
 
人の痛みを解消する人だから
予防はできない、と言ってしまえば
それまでですが、、
 
 
人の痛みを解消できるなら
自分の痛みも解消できると思うし
 
何よりも、痛みを抱えている人に
痛み治療をしてもらいたい患者さんが
どれくらいいるかと言うことです。
 
 
僕たちで考えると
 
・太っているトレーナーから
 ダイエット指導を受けたり
 
・運動をしていないトレーナーに
 運動するように指導されたり
 
・不健康なトレーナーに
 健康が大切だと言われたり
 
絶対におかしいですよね。
 
 
恥かしながら、トレーナーの業界でも
上記のような人がいるのですが、、
 
治療家さんの業界でも
同じなんだと感じたのでした。
 
 
僕はそうならないように
気を付けたいと思います。
(てか、絶対にならない、、)
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】酵素について①

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月26日(月)

 

こんにちは!百です。

 

前回は生食と加熱食に対する

それぞれのメリットとデメリット

についてお話をしました。

 

本日は生食によって摂取できる

「酵素」についてお話しします。

 

美容や健康の世界ではよく聞く言葉ですが、

酵素の事を詳しく知る人は意外と少ない印象です。

 

それもそのはずで、

日本で酵素の重要性が知られ始めたのは

2003年頃からであり、

それまではほとんどの方が酵素に対して

目を向けていませんでした。

 

今週は数回(何回に分けるかは未定…)に渡り、

あまり知られていなかった

酵素について「酵素栄養学」に基づき

お話ししていこうと思います。

 

まずは酵素の種類についてです。

 

酵素の種類は、大きく分けて2種類あり

「体内酵素」と「体外酵素」に分けられます。

 

これは「体内にある酵素」か

「体外から取り入れた酵素」かの違いです。

 

この2つの酵素は、その役割によって

更に以下の4つに分類できます。

 

体内酵素=「消化酵素」と「代謝酵素」

対外酵素=「食物酵素」と「腸内細菌の酵素」

 

といった感じです。

 

名前が出てきて少しややこしく

なってしまうかもしれませんが、

酵素とはひとくくりに同じ作用を

起こすのではなく、

種類により働きが変わるのです。

 

次回は体内酵素と体外酵素の働きについて

掘り下げてお話ししていきたいと思います。

 

本日はこの辺で・・・

 

では、また!!(^^)

【山本】地元は最高か?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月24日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
昨日から研修のため
神奈川に来ています。
 
 
そして今日帰宅したら
明日は京都でセミナー参加。
 
 
この週末は、お勉強漬けの
日々を過ごしております。
 
 
この3日間で学んだことを
お話しようと思ったのですが、、
 
それはまたの機会にするとして
 
今日は、神奈川に向かう
新幹線の中で感じたことについて
お話したい思います。
 
 
窓の外を眺めていると、全く
知らない光景が広がっています。
 
 
・田んぼもあれば、山もあり
・家があれば、ショッピングセンターもあり
・池もあれば、川もあり
 
 
日常の僕が知らない世界が、そこには
広がっているわけです。
 
 
横浜に着いても、知らない店や
街並みが広がっています。
 
 
僕たちは、今自分が知っていることや
今の環境が全てだと考えてしまいがち。
 
 
「地元最高!」
 
と地元をこよなく愛する人も
たくさんいると思います。
 
 
でも、、
 
 
一歩外に目を向けて見ると
そこには、自分の知りえないものが
たくさんあるわけです。
 
 
世界中の街を知り、それでも
地元が最高と言うのなら分かりますが
全てを知らずして、今の環境が最高だと
思うのは、井の中の蛙でしかありません。
 
 
そして、知っている世界が少ないと
今あるものが全てで、正しいと思ってしまい
視野が狭くなってしまうと思うのです。
 
 
「1つしか知らないうちの1つ」と
「10個知っているうちの1つ」では
 
同じ1つでも、全く違うと思います。
 
 
この話で、何が言いたいかと言えば
健康情報も様々なものを知って
ほしいということです。
 
 
「〇〇法」が正しいと聞けば
それがあたかも完璧な物のように
感じてしまいます。
 
 
でも、様々なものを知っていれば
「〇〇法」の正邪を判別することが
できるのです。
 
 
だから僕は、良くも悪くも、様々な
情報を入手するようにしています。
 
 
僕たち人間は、ついつい
目の前のことに夢中になりがちですが
少し視野を広げて、知らない世界を知る
ことが大切だと思います。
 
 
健康リテラシーを高めて
健康偏差値を高めてほしいと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本