メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|大人専用のフィットネスクラブで確かな成果を

お問い合わせ

phone2017

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【山本】どんな「まくら」を使っていますか?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月20日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
先日、「オーダーメイドまくら」の
メンテナンスに行ってきました。
 
 
快適な睡眠を取るために
自分の体型にフィットしたまくらは
欠かせないのですが
 
ここ最近は、高さが合っていなく
寝苦しさを感じていました。
 
 
オーダーメイドまくらを作ったのは
今から2年前。
 
 
まくらの必要性を知っていながらも
適当なまくらを使い続けていた日々。
 
 
そんな僕ですが、ある時
1ヶ月に2度も寝違えを起こして
しまったのです。
 
 
それまでも、寝違えを起こすことは
時々ありましたが、これがまくらの
影響とは考えもしていなくて
 
「人より首が長いから仕方ないかな」
 
くらいに考えていました。
(子どもの頃は「キリン」とよく言われた)
 
 
また、オーダーメイドとなると
それなりの金額がかかります。
 
 
だから、なかなか購入に
踏み切れずにいたのです。
 
 
それでも、月に2回寝違えたことで
さすがに困ってしまい、重い腰を上げて
まくらを買うことにしました。
 
 
その結果、、
 
 
少々値は張りましたが、それ以来
寝違えは一度もないし、睡眠の質が
高まったことを感じています。
 
 
痛かったのは、購入時の出費くらいで
それ以外は良いことしかありません。
 
 
また、数年すればクッション(そば殻)が
へたってくるため、メンテナンスが必要です。
 
が、メンテナンスは何度でも無料。
 
まくらが形状を保っている間は
何度でも高さの調整をしてくれます。
 
僕が購入した店舗だけかもですが。
 
ふとんのつゆき
 
 
人生の3分の1は寝て過ごす
と言いますが、この時間の使い方で
残りの3分の2が大きく変わるのです。
 
 
たかが睡眠。されど睡眠。
 
 
睡眠を軽視することなく
大切な時間として考えてほしいと
思います。
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】大物ハリウッド女優が語る「水分補給」の重要性

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月19日(月)

 

こんにちは!百です。

 

2月も後半に入りましたが、

まだまだ寒さは収まりませんね・・・

 

こうも寒いと、

ついつい陥ってしまうのが

「水分不足」です。

 

これは私も同じですが、

冬場は本当に

水を飲む気になりません。

 

確かに、夏と比べれば

汗もかかないし、

必要無いんじゃないかな?

 

と思いがちですよね。

 

しかし、水分は身体にとって

とても大切な物質であり、

水分不足に陥ると、

身体の代謝機能が上手く働きません。

 

つまりは「美容に悪い」ということです。

 

以前、このブログで

ある大物ハリウッド女優が

美容の秘訣を問われた際

 

「水を沢山飲む事は、どんな美容液を使うのよりも効果的」

 

と答えていたという旨を

お伝えしましたが、

先日youtubeで偶然その動画を

見つけましたので、

URLを張り付けておきます!

 

https://youtu.be/NqpMexBLqys

 

是非見てみてください(^^)

 

今日はこの辺で・・・

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【山本】テレパシー、使えますか?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月17日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
本日は、第1回目の健康メルマガを
配信しました。
 
お読みいただけましたか?
 
 
僕たちは、日々のブログや
メルマガを書いていますが
それは、もちろん意味があってのこと。
 
 
僕たち人間が、人に何かを伝えるときに
用いる手段は
 
・話す
・書く
 
の2つです。
 
もしかすると、、
テレパシーを使える人もいるかも(笑)
 
少なくとも、僕は「話す」か「書く」
しか手段を持ち合わせていません。
 
だから、書くのです。
 
 
正直、、話すのはあまり得意ではないし、、
 
どちらかと言えば、話すよりも
書く方が得意だし、考えが
まとまる面はあります。
 
 
また、レッスン内で話すにしても
ずっと話し込むわけにもいかないし
その補足として、ブログやメルマガを
活用しています。
 
 
話したことは、右から左へ
流れてしまっても
 
こうして文字に起こしておけば
後で見返すこともできます。
 
 
今は興味がない話でも、後々
興味が出てきたときに、読み返すことも
できるわけですね。
 
 
本も同様。
 
我が家にはたくさんの本がありますが
後々、読み返したくなるときがあるため
なかなか捨てられず、、
 
奥さんには、本を捨てなさいと
叱られっぱなしです(汗)
 
 
でも、ブログやメルマガは
オンラインで出来ることだし
場所も取らず、保存にも最適。
 
そうした意味で、ブログやメルマガを
愛用しています。
 
 
これから毎週土曜日に
メールしますので、懲りずに
お付き合いいただければと思います。
 
登録がお済でない方は
次回のレッスンの際に登録ください!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】食べない事のメリット

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月16日(金)

 

こんにちは!

 

バレンタインデーで沢山チョコを頂き、

若干糖質を摂りすぎている百です。笑

 

食べ過ぎてしまったのは事実ですが

その他の食事で調節をしているため、

太るということはありません。

 

これも、食べない事のメリットを

きちんと把握をしているからですね。

 

前回の記事では食べない事に対する

メリットを考えてみようと

お伝えしましたが、

考えて頂けましたでしょうか??

 

食べない事のメリットは

様々あるのですが、今回はその中から

4つほどご紹介していきます。

 

1つ目は「痩せる」事です

 

まぁ、当然ですね(笑)

誰でもわかる事なので、

これが何故なのかかということは

割愛させて頂きます。

 

2つ目は「時間ができる」事

 

食事も案外時間がかかるものです。

 

食べるだけでも20分はかかりますし、

調理なども含めれば

1時間は容易にかかるでしょう。

 

この時間が無くなるというのは

忙しい人にとっては有難い事ですね。

 

3つ目は「節約ができる」事

 

例えば1食700円の食費をかけていたとします。

 

週に2回夜ご飯を食べない日を作ると、

月5,600円の節約ができる事になります。

 

5,600円もあれば超豪華なランチを

食べることができます。

月に一度の楽しみのためとして

取り入れるのもいいかもしれませんね(^^)

 

4つ目は「睡眠の質が上がる」事です

 

最後くらいはトレーナーらしい

ことを話しておきます(笑)

 

よく「お腹が空いていたら眠れない」

と言う人がいるためか、

お腹が空いている=よく眠れない

と思っている人が多くいますが、

実際は空腹のときの方が睡眠の質が

高い事が証明されています。

 

食べ物が身体の中に残っている

状態で睡眠に入ると、

身体は休んでいるのに

胃や腸などの内臓は

フル活動をしており、

睡眠の質が向上しないのです。

 

私も忙しい時や疲れている時は

あえて夜ご飯を食べずに寝ますが、

翌朝はいつもスッキリした状態で

迎えられます(^^)

 

特に忙しい時は食べる時間も

別の時間に充当できるため、

いいとこだらけです。

 

食べない事に対するメリットは

今回紹介した4つ以外にも

まだまだあるのですが、

それはまた別の機会に紹介したいと思います。

 

今日はこの辺で・・・

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】バレンタインデーにチョコっと気になること

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月15日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
昨日はバレンタインデー。
 
 
甘党の僕としては、1年の中でも
楽しみなイベントの一つです。
 
 
お客さまにチョコをいただくことも
多いのですが、今年は嬉しい変化が。
 
 
チョコを選ぶときに、成分を気にして
商品選びをしてくださる方が一定数いて
健康意識の高まりを感じることが
できたのでした。
 
 
チョコをプレゼントしてくださる
お気持ちだけでも嬉しいのですが
さらに成分にまで心遣いをいただき
嬉しさが倍増しますね。
 
 
この時期に話題になるのが
チョコレートの成分について。
 
 
images
 
 
一般的に売られているチョコは
こんな感じのものが多く
 
 
中には、こんなものも。
 
o0768102413503690251
 
 
あなたもご存じの通り、成分表示は
「一番多く使われているモノから
順に表示する」というルールがあります。
 
上記のものは「砂糖」や「植物油脂」が
一番多く使われているため
砂糖や油の固まりと言えますね。
 
 
それでも「チョコレート」として
堂々と売られているわけです。
 
 
チョコレートというならば
最低でもこれくらいの成分で
あってほしいと思います。
 
 
kjk
 
 
とは言え、僕は甘党だし
あなたも、ときには甘い物が
食べたくなるでしょう。
 
 
究極を言えば、食べない方が
良いのでしょうが、それもどうかと
僕は思うわけです。
 
 
問題は、食べ「過ぎる」ことであって
食べることではありません。
 
 
「Myルール」に基づいて、節度のある
食べ方をしてほしいと思います。
 
 
ただ、、
 
「健康になりたい」とか「痩せたい」
などと言いながら
 
体脂肪率が標準以上だったり
カラダに不調を抱えている人は
問答無用で食べない方がよいでしょう。
 
 
あくまで、健康体であってこその
お話ですから。
 
日常が乱れている人は
まずは健康習慣を持つことから
始めてください!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】食べないメリットを考えてみよう!

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月14日(水)

こんにちは!百です。

 

私たちのジムで開催している
「ダイエット祭り」も、
後半に突入しようとしています。

 

知らない方のために
説明をしておきますと、
ダイエット祭りとは参加者の
80%以上の方が体重×3%の
体重減に成功をすると、
参加者全員に素敵な特典を
プレゼントするという企画です。

 

既に成功をしている方も出ていますが、
苦戦している方もちらほらと・・・

 

理由を確かめると皆
「間食がやめられない」
「夜食べ過ぎてしまう」
などと言った「過食」に対しての

お悩みを抱えています。

 

先日はお客様に
「なぜ先生はそれだけストイックにできるの?」
と質問をされました。

 

これは良い質問ですね。

 

誤解されないように
ハッキリ言っておきますが、
私も元々は過食が大好きな人間です。

 

それは私だけではなく、
一緒に努めている
他のトレーナーも皆一緒です。

 

じゃあ何故過食を辞められるのか・・・

 

それは
「食べないメリットを考えて、
自ら食べない事を選択しているから」
です。

 

皆さんは食べないメリットについて
幾つくらいご存知ですか?

 

金曜日のブログでは
「食べないメリット」を
ありったけ書いていこうと
思いますのでお楽しみに!

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました(^^)

【山本】美白のためにビタミンCを摂っても、、

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月13日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
昨日は、こちらのブログで
サプリメントの必要性について
お話しました。
  
先に、こちらを読んでいただけると
理解しやすいと思います。
 
 
今日は、その続きです。
 
 
僕は、「健康でいたいなら」
サプリメントは絶対に飲むべきだと
考えています。
 
それは、昨日もお話した通り
そもそも食物に含まれている
栄養素が少ないから。
 
 
炭水化物やたんぱく質は
食物から摂れたとしても
 
ビタミンやミネラルを
食物から必要量を摂ることは
ほぼ不可能です。
 
 
例えば、ビタミン界で
超有名な「ビタミンC」。
 
 
ビタミンCの効果としては
 
・免疫力を高める
・コラーゲンを合成する
・カルニチンを合成する
・抗酸化作用がある
・抗がん作用がある
・アレルギー症状の緩和
・肝機能の強化
・コレステロールを下げる
・美白効果
 
・・・
 
パッと思いつくだけでも
これだけあります。
 
 
illustration 17
 
 
これは、「ビタミンカスケード」
という考え方。
 
 
上記のような様々な役割が
ある中で、どれに優先的に働くかは
個人のDNAによって違っていて
各自に設定させた優先順位の
高いモノから順に使われていきます。
 
 
上図でいうと
 
色素沈着予防(美白効果)を
狙ってビタミンCを摂ったとしても
 
色素沈着予防は
ビタミンカスケードの最下流にあるため
ビタミンCが巡ってきません。
 
だから、色素沈着予防(美肌効果)は
残念ながら得ることはできないのです。
 
 
同じビタミンCを飲んでも
効果を感じる人と感じない人が
いるのは、このため。
 
これを「個体差」と言います。
 
 
だから、ビタミンカスケードの
最下流までビタミンを行き渡らす
ためには、大量にビタミンを摂ること
が一つの解決策となるのです。
 
 
その時に、役に立つのが
サプリメントという訳ですね。
 
 
サプリメントを好むも嫌うも
人それぞれなので、どっちでも
いんですけどね。
 
 
何となく避けている人が多いように
感じるし、斜に構えることなく
一度試してほしいと思っています。
 
 
サプリメントに興味がある方は
お気軽にご相談くださいね。
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】意識をすることも大切

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月12日(月)

 

 

こんにちは!百です。

 

「肩こり」や「腰痛」を

引き起こしてしまうのは

「筋肉の固さ」

「筋出力の低下」

などが原因として挙げられます。

 

上記の能力が低下してしまうと

「間違った姿勢」

「間違った動作」

をしてしまう引き金となり、

その結果身体を痛めてしまいます。

 

なので、痛みを解消するためには

正しいストレッチと

正しい筋力トレーニングを

組み合わせる必要があるのですが、

それだけですべて解決できる

というわけではありません。

 

固くなっていた筋肉がほぐれ、

衰えていた筋肉の出力を

取り戻せたとしても、

姿勢が改善しない事だってあるのです。

 

この場合に大切なのは

「良い姿勢を保とう」

という普段からの意識です。

 

姿勢が悪くなった原因が

柔軟性や筋力にあったのだとしても

その姿勢で何年も

過ごしていたのであれば、

それらを原因を改善しても

そのままになってしまう

可能性があるということです。

 

それほど習慣の与える影響は大きいのです。

 

根本的な問題を解決することが

何よりも前提にあるのですが、

普段からの意識を強化する事も

改善のためには必要なので、

是非、毎日の意識付けを強化してみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】感情に流された結果、、

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月10日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
今朝、通勤途中に無性にパンが
食べたくなって、パン屋さんへ。
 
たまには良いだろうと思い
2つ買いました。
 
 
1つは、フレンチトースト。
もう1つは、バター(マーガリン?)サンド。
 
 
1つは間食にしようと思っていましたが
気付けば2つとも食べていて、、
 
朝から少々食べ過ぎて
1日をスタートしたのです。
 
 
そして、仕事を終えて
今(22:45)に至るのですが、、
 
 
何だか、気分が悪いのです(泣)
 
 
胸から胃のあたりが
何だかムカムカしていて
 
朝に食べた、バター(マーガリン?)の
残像が残っているのです。
 
 
あれが、バターかマーガリンかは
見分けがつかなかったのですが、、
 
とにかく「アブラ」を摂り過ぎた時の
気持ち悪さが、12時間以上経った
今でも残っています。
 
 
いつもバターを使っても
気分が悪くなることなんてないし
やっぱりあれはマーガリンだったのか?
 
それとも、今日の僕の体調が
良くなかったのか?
 
他の原因で気分が悪いのか?
 
 
真偽は分かりませんが、とにかく
パンを食べた後から気分が
よろしくないことだけは事実です。
 
 
で、そこで感じたことは
 
「自分の感情に左右されていては
 良い結果は得られにくい」
 
ということです。
 
 
無性にパンを食べたくなって
目の前の感情に流されてしまったのですが、、
 
自分の感情に素直に生きることも
大切ですが、衝動に駆られて行動をして
上手くいくことって、あまりないんですよね。
 
 
「やりたいこと」と「やるべきこと」が
あったときに、基本的に
 
「やるべきこと」
 
を優先させるから、人生が良くなる
と思います。
 
 
感情のままに、やりたいことばかりを
やっていては、一向に人生は良くならない。
 
少々理屈っぽくても、冷静に考える
余裕を持つことが大切かと。
 
 
・衝動買い
・バカ食い
・飲み過ぎ
・ネットサーフィン
・ダラダラ 
・キレる
・一目ぼれ
 
など、衝動的な感情に動かされる
のはやめて、冷静に行動することを
心がけたい、と反省をした1日でした。
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 

【百 峻平】炭水化物抜きダイエット?

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月09日(金)

 

こんにちは!百です。

 

巷では「炭水化物抜きダイエット」が流行していますね。

 

その為「僅か2ヶ月で-10kg」なんて謳い文句は珍しくなくなってきました。

 

今回は嫌われがちな炭水化物についてお話しします。

 

「炭水化物=太るもの」との認識が良くありますが、

 

実際は炭水化物が太るのではありません。

 

なぜなら食物繊維も炭水化物に該当するからです。

 

13 e1429691993526

 

炭水化物とは食物繊維と糖質の総称であり、

 

「炭水化物ダイエット」と言ってしまうと「食物繊維も抑える必要がある」と言っているのと同じことになります。

 

ダイエットを指導する人でも炭水化物と糖質の違いを把握できていない人は意外と多いのが現状です。

 

「炭水化物抜きダイエット」を推奨している人には気をつけましょう。

 

仮に「お肉のみ」などのタンパク質中心の食生活を続けると、

 

その場では痩せるかもしれませんが、

 

腸内環境が著しく悪くなり最終的に痩せにくい体質or病気になる可能性が高まります。

 

炭水化物は必須栄養素なので、必ず摂取するように心掛けましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)