メニュー

ストレスと生活習慣病 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|神戸市灘区 「続けやすさ」と「成果」にこだわったアットホームな小型スポーツジム

お問い合わせ

新着情報一覧

WHAT'S NEW

ストレスと生活習慣病

カテゴリ: ブログ 公開日:2021年02月14日(日)

こんにちは。

 

健康習慣ジムVIVA水道筋の佐藤です。

 

前回までの腸内環境は一区切りとします。

 

その前回に関連したストレスについてです。

 

ストレスはタイトルの通り、生活習慣病と関連性が高いです。

 

日常生活において、イラッとした時に

 

身体の中では交感神経が働き、血管が収縮し通り道が狭くなります。

 

これは血の流れが良くなったというよりは、

 

血の流れが悪くなったということです。

 

このストレスが日々続くと

 

血管はどんどん負担を増していき、いずれは動脈硬化へと繋がります。

 

さらに大通りである動脈から住宅街の小道のような毛細血管への

 

酸素や栄養の運搬がスムーズに行われなくなります。

 

これがスムーズに行われなくなることで細胞に

 

栄養や酸素が届かなくなる為、細胞が死んでしまいます。

 

それが脳や心臓で起これば、脳疾患や心疾患となります。

 

誰もが当たり前のように受けるストレスですが、

 

死にも繋がり、そしてコトは突然に起こるから決して侮れません。

 

では、どのようにしてストレスを回避していくか?

 

次回にお伝えします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。