メニュー

【山本】美白のためにビタミンCを摂っても、、 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|大人専用のフィットネスクラブで確かな成果を

お問い合わせ

phone2017

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【山本】美白のためにビタミンCを摂っても、、

カテゴリ: ブログ 公開日:2018年02月13日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
昨日は、こちらのブログで
サプリメントの必要性について
お話しました。
  
先に、こちらを読んでいただけると
理解しやすいと思います。
 
 
今日は、その続きです。
 
 
僕は、「健康でいたいなら」
サプリメントは絶対に飲むべきだと
考えています。
 
それは、昨日もお話した通り
そもそも食物に含まれている
栄養素が少ないから。
 
 
炭水化物やたんぱく質は
食物から摂れたとしても
 
ビタミンやミネラルを
食物から必要量を摂ることは
ほぼ不可能です。
 
 
例えば、ビタミン界で
超有名な「ビタミンC」。
 
 
ビタミンCの効果としては
 
・免疫力を高める
・コラーゲンを合成する
・カルニチンを合成する
・抗酸化作用がある
・抗がん作用がある
・アレルギー症状の緩和
・肝機能の強化
・コレステロールを下げる
・美白効果
 
・・・
 
パッと思いつくだけでも
これだけあります。
 
 
illustration 17
 
 
これは、「ビタミンカスケード」
という考え方。
 
 
上記のような様々な役割が
ある中で、どれに優先的に働くかは
個人のDNAによって違っていて
各自に設定させた優先順位の
高いモノから順に使われていきます。
 
 
上図でいうと
 
色素沈着予防(美白効果)を
狙ってビタミンCを摂ったとしても
 
色素沈着予防は
ビタミンカスケードの最下流にあるため
ビタミンCが巡ってきません。
 
だから、色素沈着予防(美肌効果)は
残念ながら得ることはできないのです。
 
 
同じビタミンCを飲んでも
効果を感じる人と感じない人が
いるのは、このため。
 
これを「個体差」と言います。
 
 
だから、ビタミンカスケードの
最下流までビタミンを行き渡らす
ためには、大量にビタミンを摂ること
が一つの解決策となるのです。
 
 
その時に、役に立つのが
サプリメントという訳ですね。
 
 
サプリメントを好むも嫌うも
人それぞれなので、どっちでも
いんですけどね。
 
 
何となく避けている人が多いように
感じるし、斜に構えることなく
一度試してほしいと思っています。
 
 
サプリメントに興味がある方は
お気軽にご相談くださいね。
 
 
では、また!
 
 
by 山本