メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|神戸市灘区 「続けやすさ」と「成果」にこだわったアットホームな小型スポーツジム

お問い合わせ

電話078-801-2855

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【山本】卵の落書きから感じたこと

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月17日(土)
こんにちは!山本です。
 
「モノの価値と卵」
 
モノには、2つの価値があると思います。
 
1つは、そのモノ自体が持つ「基本価値」で
「機能的価値」と呼ばれるものです。
 
2つは、その基本価値をサポートする「付加価値」で
「情緒的価値」と呼ばれます。
 
ボールペンで例えると
 
機能的価値は、「インクが出て文字が書けること」
情緒的価値は、「書きやすいとかデザインがカッコいい」
 
ということになると思います。
 
どんなものも、この2つの価値が、そのモノの価値を
決めていると思っています。
 
では、こちらの写真を見てください。
 
IMG 7827
 
 
IMG 7828
 
 
IMG 7826
 
これは、先日夕食を食べようと冷蔵庫を開けた時に
発見した「ゆで卵」です。
 
何やら、色々と落書きがされています(笑)
 
どうでも良いことに感じるかもしれませんが、、
 
これを見た時に、私のこのゆで卵に対する価値は
格段に上がりました。
 
それは、先ほどでいう「情緒的価値」が加わったから
だと思います。
 
卵の基本価値は、「おいしい」とか「栄養素が摂れる」
ことだと思います。
 
情緒的価値は、あまり思い付きません。
 
でも、こうして落書きをするだけで一気に価値が
高まるのだと、感じたのでした。
 
そもそも、パッと見ただけでは、これが「生卵」なのか
「ゆで卵」なのかを判別することができません。
 
そこで「ゆで卵」と書くだけで、その判別ができる
という価値が加わります。
 
さらに「パパへ」とか「スマイルマーク」を書くことで
心情的に”ほっこり”すると思います。
 
それがプリントではなく、「手書き」だということも
価値を高める要因になっていると思います。
 
「ただの卵」ですが、工夫次第では全く違った価値を
持たせることができるのだと、感じた出来事でした。
 
と、全く何が言いたいのか分からない内容になりましたが、、
 
要は、「卵を食べましょう!」ということです。
 
昔は、
 
「コレステロール値が上がるから、卵は1日1個まで」
 
というのが常識のように言われていましたが、今では
そうではないんですよね。
 
「運動中は水を飲んではいけない」など、昔は常識を
されていたことが、今では非常識となっていることが
多々あるのです。
 
昔の常識に囚われた化石みたいな人にならず
常に新しい情報に敏感なることが大切だと思います。
 
卵を食べて、健康なカラダを作ってほしいと思います!
  
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 

【百 峻平】運動だけではダメ

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月16日(金)

 

こんにちは!百です。

 

運動をする人は何かしらの目的があります。

 

ダイエット

 

筋力アップ

 

健康維持など・・・

 

運動をする目的は人それぞれです。

 

運動だけ頑張れば結果が出ると思っている人も多いでしょう。

 

しかし、実際はそうではありません。

 

健康に必要な要素は4つあります。

 

「運動」「栄養」「休養」そして「笑い」です。

 

「笑い」と「休養」は言うまでもない事ですので今回は置いておきます。

 

問題は「運動」と「栄養」のバランスですね。

 

これは筋力アップに関してもダイエットに関しても同じことが言えますが、

 

どれだけ運動を頑張っていても栄養の管理が疎かであると結果は出ません。

 

筋力トレーニングを思いっきりしたとしても、

 

筋肉の材料になる栄養素を摂らないと筋肉は作れません。

 

ダイエットのために運動をしてもそれ以上の太るものを食べてしまうと痩せません。

 

結果を出すためには運動と栄養はセットで考えるようにしましょう。

 

効果的なダイエット法を知りたい方は6月30日にダイエットセミナーを行います。

 

是非ご参加ください(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【山本】タイガー・ウッズ逮捕の真相

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月15日(木)
こんにちは!山本です。
 
少し前の話になりますが
タイガー・ウッズ選手が逮捕されましたね。
 
 
私は、タイガーの大ファンで
 
・黒肌にキラッと光る、真っ白な歯
 
・パワーとしなやかさを兼ね備えた
 つい見とれてしまう、素晴らしスイング
 
・周囲をあっと驚かせる、スーパープレーの数々
 
など、私はゴルフにそう興味がある方ではありませんが
タイガーのプレーには感動を覚えたものです。
 
大好きだからこそ、今回の逮捕当初は
非常に驚きと残念さを感じました。
 
が、今回はタイガーの自主的な
アルコールや薬物の使用ではなく
 
「処方薬による予期せぬ反応」
 
が原因だったようです。
 
タイガーは、複数の薬を飲んでいるようですが
その「副作用」が今回の事態を生んだようです。
 
それを聞いて、少し安心したのですが、、
 
この
 
「予期せぬ反応」
「副作用」
 
という言葉は、非常に勝手なものだと感じます。
 
薬には「作用」と「副作用」がありますが、どちらも
薬を飲んで起こった反応に違いはありません。
 
お医者さんにとって
 
都合のよい反応を「作用」
都合の悪い反応を「副作用」
 
と呼んでいるだけにすぎないということです。
 
誰かが決めたのでしょうが、あまりにも勝手で
無責任な呼び方だと思いませんか?
 
よいも悪いも、どちらもその薬がもたらした反応であって
作用や副作用という分類はなく、全てが作用なのです。
 
「予期せぬ反応」や「副作用」ではなく
初めから分かっていった反応だと思います。
 
それらが要因して、こうした事故や事件が起こっていることに
もっと違和感を持つことが大切だと思います。
 
人間のカラダは、奇跡としか言いようがないほどに
素晴らしい仕組みを持っているため、本来は薬など
なくてもやっていけるのです。
 
あなたも、健康習慣を身につけて
「薬いらず、医者いらず」のカラダを作りましょう!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 

【百 峻平】余分な脂肪分があると

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月14日(水)

 

こんにちは!百です。

 

私事ですが、5月に入ってからダイエットを行い、

 

‐3㎏体重を減らしました。

 

元々脂肪量が多い方ではないので、

 

そこまで落とす必要性も無かったのですが、

 

もうすぐ夏なので見た目を良くするために行いました(笑)

 

今までは体重の変化による体調の変化に関しては

 

そこまで感じる事は無かったのですが、今回は少々違いしました。

 

明らかに体が軽いのです。

 

私はハイキングサークルというのを担当しており、

 

月に1度山登りに行くのですが、

 

息切れをほぼ起こすことなく頂上まで登ることができました!

 

ハードな山登りも良いものですが、

 

以前はキツく感じた山を軽快に上ることができるのはとても楽しく感じます。

 

余分な体脂肪がついているという事は、

 

重りを持って歩いているのと同じです。

 

3㎏余分な脂肪があるのであれば3㎏のリュックを背負っているのと同じで、

 

5㎏なら5㎏のリュックを、10㎏なら10㎏のリュックを・・・といった感じです。

 

そうなれば同じ運動量でも体力を多く使う事はもちろん、

 

膝などの身体への負担も増えます。

 

体脂肪量を適正値まで調整し、負担のかからないカラダ作りを心がけましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】朝起きて、急に太っている人はいない

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月13日(火)
こんにちは!山本です。
 
 今朝、水道筋近辺のお寺?の前で
こんなものを発見しました。
 
IMG 7825
 
「今日一日の実行こそが、人生のすべてです」
 
朝から、身の引き締まる思いになったことは
言うまでもありません。
 
実行こそがすべてであって、頭の中で
「思っている」だけでは何も起こらないんですね。
 
実行しないことは、「思っていない」のと同じです。
 
だから
 
「運動した方がいいな」
「痩せたいな」
「食べすぎはよくないな」
 
と、ただただ思っているだけでは
現実は変わらないのです。
 
「思ったことは実行すること」
 
これがシンプルでありながらも、人生を変えるために
もっとも大切なことだと思います。
 
それに加えて、1日1日の積み重ねが大切で
 
「過去の1日」の集積が「今の自分」を作っていて
「これからの1日」の集積が「未来の自分」を作ります。
 
「大差は微差の集積である」
 
と、私は教わりました。
 
朝起きて、いきなり差ができていることはなく
毎日の「小さな差の集積」が「大差」になると教わりました。
 
朝起きて、急に太っていることもないし
急に痩せていることもありません。
 
血圧が上がっていることも
血糖値が上がっていることも
病気になることも、健康になることも、、
 
1日で急に変化が起こることはないのです。
 
毎日の習慣こそが全てであって、その積み重ねの結果が
「今のあなた」となり、「未来のあなた」となるのです。
 
未来のあなたが健康でいるためには、今の習慣を
変えることが大切ですね。
 
大切な「未来の自分」のために、「今」健康習慣を
身に付けてあげることが大切ではないでしょうか?
 
家族や友人の心配をすることも大切ですが
まずはあなた自身が健康であることが大切だと思います。
 
小さなことからでよいので「実行すること」が
大切だと思います。
 
私も、「今日1日」を大切にしたいと思います!
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 

GI値

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月12日(月)

んにちは!百です。

 

今回は「GI値」についてお話しします。

 

人間は食事をすると血糖値が上昇します。

 

これが身体を動かす際のエネルギーとなるのですが、

 

急激に血糖値が上昇すると「インシュリン」というホルモンが分泌されます。

 

インシュリンは主に血糖値を下げるように作用をするのですが、

 

インシュリンには脂肪を作り、脂肪細胞の分解を抑制してしまうという作用もあります。

 

インスリンの分泌を抑えるには血糖値の上昇を緩やかにする必要があります。

 

「GI値」とはその食べ物を食べた際に体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを測った数値です。

 

つまり「GI値」の高い食品は血糖値を急上昇させる性質があり、インシュリンの分泌量を増やしてしまう可能性があるというわけです。

 

ダイエットをする際には糖質を制限する事が絶対条件ですが、どうしても摂取しなければいけない状況下であった場合、GI値の低い食品から摂取する事をお勧めます。

 

ちなみにGI値は精白されていない食品の方が低い傾向にあります。

 

代表的な食べ物で言うと「白米より玄米の方が低い」といったところです。

 

玄米には食物繊維やミネラル成分が残っているため、吸収速度が緩やかになっているのです。

 

ただし、GI値が低い食べ物は消化が遅い為、夏バテなどの消化機能が弱っている時は胃腸の負担になってしまう為、体調のすぐれない時は注意しましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】筋トレは、「筋肉を付けるだけの行為」ではない

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月10日(土)
こんにちは!山本です。
 
先日、
 
「接骨院の先生に、筋トレは軽い重さで
 回数を多くやるようにアドバイスされました」
 
という方がおられました。
 
VIVA水道筋は、カラダに「痛み」や「コリ」を抱えている方が
多いため、接骨院に通っている方も多いのです。
 
「筋トレをしたらムキムキになるので
 そうではなく、柔らかいカラダを作ることを優先しなさい」
 
と、指導?アドバイス?を受けたそうです。
 
もっともらしいご意見なので、納得してしまいそうですが、、
 
私からすれば
 
「適当なことを言わないでください、迷惑です」
 
と言いたくなります。
 
柔らかいカラダを作ることを優先するのは同感です。
 
しかし、だからと言って筋トレをやってはいけないのでしょうか?
 
 
「軽い重さ」とは、どんな重さでしょうか?
「何回」やれば良いのでしょうか?
本当にムキムキになるのでしょうか?
 
 
きっとその人は、筋トレをやったことがないのだと思います。
(筋トレどころか、きっと運動習慣すらない)
 
そもそも、筋トレを「筋肉をつけるための行為」としか
考えていない時点で専門家失格です。
 
人に指導を行う人は、せめて自分自身でその行為を
実践していることが、その職に就く人の職業倫理としての
最低条件だと、私は考えています。
 
そして、まがりなりにも「先生」とか「コーチ」などと呼ばれる人は
自分が発言する言葉の影響力を考えるできです。
 
たとえ内容が間違っていたとしても、相手の職業に対する
先入観から、真に受けて納得してしまうのです。
 
「〇〇先生が言うのだから、間違いない」
「専門家の言うことだから、信じよう」
 
など。
 
自分の発する言葉一つ一つに、もっと責任を持ってほしい。
 
本当に、そう思います。
 
口にするなら、実践すること。
 
指導者としての最低条件だと思います。
 
 
と、愚痴っぽくなってしまいましたが、、
 
筋トレは筋肉をつける以外にも、健康にとっての効果が
高いものです。
 
「成長ホルモンの分泌」や「体温向上による免疫力UP」
などは、有名なところでしょう。
 
もっと総合的な観点で健康を考える必要があって
 
「〇〇だけ」
「〇〇はいけない」
 
といった偏った考えではなく、様々なものを総合的に
取り組むことが大切だと思います。
 
ごく一部の、自分の得意な土俵の上でしか話せない人は
専門家とは言えませんね。
 
くれぐれも、ご注意くださいね。
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 
 
 
 
 
 

【百 峻平】たまには息抜きも必要

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月09日(金)

こんにちは!百です。

健康でいるためにはある程度の運動と、栄養の管理が必要になります。

 

しかし、たまには好きなだけ食べたいと思う時もあるし、お酒を飲みたい気分の時もあります。

 

どこまで突き詰めるのかは本人次第になりますが、私はある程度の息抜きも大切であると思っています。

 

なぜ健康でいたいのかを言いますと

 

「健康でいたい=人生を楽しみたい」であると思っているからです。

 

「人生を楽しむ」というのはある程度自由(健康)である必要があります。

 

しかし、健康的な食事ではあるけれど、毎日似たような味気ないものばかり食べる生活を想像してください。

 

これじゃあ楽しくない・・・

 

私でも時にはピザやラーメン、チョコだって食べたくなります。

 

不摂生が常態化してしまえば健康ではなくなってしまいますが、

 

たまに不摂生をするくらいであれば問題ありません。

 

VIVA水道筋では6月の29日に新入会者様を対象にウェルカムパーティーを開催します。

 

昼の部は11:00~13:00にティーパーティーを、夜の部は19:00~21:00にお酒も有りのナイトパーティーを開きます。

 

会員様限定になりますが、是非息抜きにご参加ください。

 

詳細はスタッフまで!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】 私は、怒っています!

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月08日(木)
こんにちは!山本です。
 
「私は、怒っています!」
 
というのも、先日の話。
 
「腰痛」を抱えているお客さまが、お医者さんに
運動を止められたため退会したいと言うのです。
 
カッコよく言えば
 
「ドクターストップ」
 
となるのでしょうか。
 
本人は、やりたい気持ちもあるし
症状としては、さほどひどい様子もありません。
 
しかし、そのお医者さんは
 
「痛い時は、絶対に運動をしてはいけない」
 
と頑なに言うようです。
 
運動って何なの?
 
筋トレのこと?
ストレッチのこと?
ウォーキングのこと?
 
本当にやってはいけないの?
 
その痛みを作っている原因は解消しなくていいの?
 
薬や針治療だけで、本当に良くなるの?
 
私たちのやっている運動指導の内容を
本当に理解して言ってるの?
 
細かい話をするのが面倒だから
運動禁止と言ってるんじゃないの?
 
そもそも、お医者さん本人はカラダのことを
理解して運動をしているの?
 
腰痛予防やケアを実践しているの?
 
・・・
 
次々に、疑問が湧きあがってします。
 
教科書的に言えば
 
「痛い=安静」
 
となるのですが、本当にそうですかね?
 
そんな決められた答えありきの診断や
処方で本当にいんでしょうか?
 
明らかに、「自分の頭で考える力がない」
 
と、私は感じます。
 
お医者さんの仕事は、患者さんをより良くする
ことであって、ただ診断をしたり、薬を処方する
ことではないと思います。
 
安静と言えば簡単ですが、それが患者さんにとって
最善な方法なのか?
 
もっと真剣に考えるべきだと思います。
 
教科書の内容をただ伝えるだけが仕事ではないですから
目の前の方を見て、最善の方法をお伝えすることが
大切だと思います。
 
私も、反面教師としたいと思います。
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】糖質ダイエットは身体に悪いのか?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月08日(木)

 

 

こんにちは!百です。

 

短期集中型スポーツクラブが5年ほど前から人気になっていますね。

 

わずか2ヶ月でこの変化!!的なcmを見ると私でも「スゲー!!」と思います。

 

一方でストイックすぎる糖質制限の食事は医者の観点から見ると、身体に悪いという声もあるようです。

 

その為「糖質制限は絶対にするなと医者に言われた」と相談を受ける事があります。

 

様々な観点がありますが、私の答えは「そんな事は無い」です。

 

確かに糖質も5大栄養素の中の1つなので、

 

完璧に絶ち切ってしまうと身体には悪影響を及ぼします。

 

しかし、そもそも太るという事は糖質を過剰に摂取している

 

という事なので、減らす事に関しては身体に良い事に間違いはありません。

 

糖質過剰摂取の生活を送る方がよっぽど悪い事が多いです。

 

それに加え、ご飯抜きなどにしていたとしても、

 

味付けの過程で多少の糖質も摂取している事がほとんどです。

 

糖質制限をする際は一気に抜かずに、まずは夜の糖質からチャレンジしましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)