メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|神戸市灘区 「続けやすさ」と「成果」にこだわったアットホームな小型フィットネスクラブ

お問い合わせ

電話078-801-2855

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【百 峻平】アミノ酸スコア

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月26日(月)

 

こんにちは!百です。

 

筋力トレーニングの効果を発揮するためには、

 

タンパク質の摂取が欠かせません。

 

タンパク質は摂取すると胃や小腸でアミノ酸に

 

分解されるのですが、アミノ酸は20種類存在し、

 

食べるタンパク質によって取り込まれるアミノ酸も変化します。

 

20種類のアミノ酸のうち、11種類は

 

体内で合成できるので体外から取る

 

必要はないのですが、残りの9種類は体内で

 

合成できず、食べ物から摂取する必要があります。

 

このアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼びます。

 

必須アミノ酸が一つでも欠けていると

 

アミノ酸はタンパク質としての役割を果たすことができません。

 

なので、タンパク質を摂取する際は

 

「必須アミノ酸」が豊富な食品を食べるのが有効です。

 

プロテインなどによく「アミノ酸スコア100」

 

と書かれている事がありますが、

 

それは必須アミノ酸が全て含まれている

 

優良タンパク質である事を証明しています。

 

一般に出てくる食べ物の中では

 

「肉」「卵」「魚」などが必須アミノ酸を

 

豊富に含んでいますので、

 

タンパク質を摂取する際は参考までにどうぞ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

 

 

【山本】大手企業だから安心?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月24日(土)
こんにちは!山本です。
 
前回は、風邪薬の成分を、中国産の安価なものを無届出で水増しして
販売していたとして、「業界最大手企業」が摘発されたことをご紹介しました。
 
 
こうしたことは、風邪薬だけにとどまらず、多くの商品や
サービスで行われていると思います。
 
企業としては、1円での多くの利益を得たいのが本音でしょうから
より安価なものを使い、それを黙っておきたい気持ちは分からなくもありません。
 
しかし、それは、私たち消費者には
全く関係がなく、非常に迷惑なこと。
 
また、今回摘発されて企業は、「業界最大手」というのですから
他の企業でも同じことがいろいろとありそうですね。
 
「大手企業だから」
「有名企業だから」
 
と、安心することできないと思います。
 
大手企業というのは、「売り上げや利益、社員数」など会社の規模が
大手というだけであって、その商品やサービスが必ずしも良いということでは
ないと思います。(当然、良いものもありますが)
 
「量」と「質」を同時に伸ばしていくことは難しく、「量」が増えれば
「質」が低下しやすくなると思います。
 
だから
 
・大手になればなるほど
・数が増えれば増えるほど
 
に、「質」が低下すると考えてよいと思います。
 
特に、急成長している企業は要注意。
 
フィットネス業界で言えば、
「〇イザップ」や「〇ーブス」など
店舗数が右肩上がりに伸びていますね。
 
店舗が増えるということは、そこには
「トレーナー」が必要になります。
 
しかし、、
 
「良いトレーナー」というのは
そう簡単に作れるものではありません。
 
数か月の研修を受けた、即席の
「インスタントトレーナー」が多いのが
それらの企業の特徴です。
 
風邪薬だけでなく、私たちの身近には
こうしたものが多いので、消費者が賢く
ならなければいけない時代だと思います。
 
くれぐれも、騙されないようにご注意ください。
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 
 
 
 
 

【百 峻平】「運動」「栄養」「休養」そして「笑い」

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月23日(金)

 

こんにちは!百です。

 

健康でいるために大切なのは「運動」「健康」「休養」のバランスです。

 

ダイエットをする時も、筋力アップを試みるときもこの3つのバランスが整った状態でないと成り立ちません。

 

健康でいる事を目的とするのであれば、この3つのバランスさえ整っていればほぼ問題は無いのですが、より「実りのある人生」を送ろうと考えた場合「笑い」という観点も必要になります。

 

どれだけ栄養を整え、適切な運動を行い、適切な休養を取ってもその生活の中に「笑い」が存在しないと良い人生なのかわからなくなってしまいますよね。

 

楽しむ事も大切なんです。

 

日頃から生活習慣を整えていればその中の1日くらい暴飲暴食をしたとしても大した影響にはなりません。

 

しかし、毎日楽しみたいからと言って暴飲暴食を繰り返すような生活を送っていれば確実に病気になります。

 

病気になってしまったら本当に楽しみたいときに楽しむことができません。

 

だから普段の健康習慣を整える事が大切なんです。

 

私は本当に楽しみたいと思った時は暴飲暴食もします。

 

しかし、それは普段から運動習慣があり、代謝の良い身体を維持している上、普段の食生活にも気を配っているので、1日くらい気を緩めたとしてもまず太る事が無い状態を作っているからです。

 

健康習慣を作る=自由を作る事でもあるのです。

 

習慣に気を配り、いつでも楽しめる身体作りを行いましょう!

 

最期まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】カラダからのサイン

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月22日(木)
こんにちは!山本です。
 
今朝のYAHOO!ニュースで
こんなものを見つけました。
 
風邪薬成分、安価な中国産で水増し 国内最大手メーカー
 
 
多くの風邪薬で使われているアセトアミノフェンに
自社で作ったものに、安価な中国産のものを
無届けで混ぜて水増しして製造していたようです。
 
あなたも体調がすぐれない時は、風邪薬の
お世話になることと思います。
 
私も例外ではなく、どうしても困ったときには
風邪薬を使うことがあります。
 
しかし、できることなら極力避けたいと考えています。
 
「熱、のど、鼻に〇〇が効く」
 
など、多くの風邪薬は、その症状を緩和するものです。
 
・カラダがだるくなるほど、熱が出たり
・のどが痛くなるほど、せき込んだり
・つらい鼻水が止まらなかったり
 
と、生活に支障を来すこともしばしば。
 
早くそれを止めて、楽に生活したい。
その症状が止まれば、風邪が治る。
 
そう考えている人も多いと思います。
 
しかし、本当にそうでしょうか?
 
人のカラダに起こる反応には、何かしらの意味があります。
 
「熱、のど、鼻」の症状も、カラダからの
何かしらのサインだと考えることはできないでしょか?
 
・熱を出して、体温を上げないといけない
・せきや鼻水を出さないといけない
 
そうした理由があってこその、症状なのです。
 
だから、それ自体を止めてしまうことはナンセンスで
風邪の治りを悪くしてしまう可能性が高いのです。
 
「熱が出るのは、体温を上げることで
  カラダがウィルスと闘っているサイン」
 
「くしゃみや鼻水が出るのは、ウィルスが
  カラダに侵入しないようにしているサイン」
 
と言えます。
 
だから、簡単にその症状を止めてしまっては
「サインミス」を犯していることになりますね。
 
こうしたカラダからのサインを受け止めて
上手く付き合っていくことが大切だと思います。
 
風邪を引いたときは
 
「栄養を摂って、温かくして寝ること!」
 
それに尽きます。
 
風邪を引いたときも、適切な「運動・栄養・休養」の
健康習慣のバランスが大切だということです。
 
薬いらずの、健康習慣を身に付けたいものですね。
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 
 
 
 
 

【百 峻平】VIVA水道筋の特徴

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月21日(水)

 

こんにちは!百です。

 

VIVA水道筋では少し特殊なトレーニング方法を採用しています。

 

総合ジムのような各自トレーニングを行って頂く施設でもなければ、

 

パーソナルジムのように1対1でトレーニングを行う事も基本的にはありません(場合によってはありますが)

 

トレーナ1~2人に対してお客様が最大10名のグループトレーニングを採用しています。

 

グループトレーニングの魅力は、トレーナーの完全指導の下トレーニングを行うことができるところです。

 

トレーニングの効果は、正しい内容でないと出ません。

 

筋力トレーニング一つでもそうですが、

 

重さ

回数

セット数

セット間インターバル

フォーム

 

などなど・・・様々な要素があり、それが全て正しくないと正しい効果が出ないのです。

 

総合型ジムのように何千人もお客様を抱えているジムでは一人ひとりに対して適切なアプローチを行うのは難しく、パーソナルジムのような1対1の環境では値段が高すぎて通い続ける事は不可能だと思います。

 

VIVA水道筋は以上の問題を解決するためのジムです。

 

「成果」だけでなく「続けやすさ」にもこだわったシステムを提供しています。

 

まだご入会されていない方は無料体験から是非ご参加ください(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【山本】あなたの願いを叶えるもの

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月20日(火)

こんにちは!山本です。

 

「〇〇法」「〇〇医学」「〇〇メソッド」

みたいなものが、たくさんありますね。

 

一体、どれが本当に正しい方法なのか

迷ってしまったことはないでしょうか?

 

結論から言うと、、

 

これらは「提供者側」の勝手な都合であって

それを享受する「私たち消費者」には

全くどうでも良いものだと思います。

 

私たち消費者が求めているものは

 

「自分の願いを叶えてくれるもの」

 

であって、それを叶える手段に興味はないのです。

 

何法でも、何医学でも、何メソッドでも、その願いが

叶うならどれでも良いのではないでしょうか?

 

それぞれが、それぞれの土俵で自分の好きなことを

言っているケースが多いため、それに惑わされないように

することが大切です。

 

「人を動かす」

「道は開ける」

 

などの著者で有名な、デール・カーネギーの言葉で

こんなものがあります。

 

===================

「私はイチゴクリームが大好物だが、

  魚はどういうわけかミミズが大好物だ」


「だから魚釣りをする場合、自分のことは

 考えず、魚の好物のことを考える」
 
by デール・カーネギー
===================
 
 
「〇〇法」「〇〇医学」「〇〇メソッド」の多くは
自分の好きなことにすぎない、ということです。
 
もちろそれが、あなたの好物の場合もあるため
その時は飛びつけば良いと思います。
 
しかし、カラダとは単一的なものではなく
「運動・栄養・休養」を基本として「健康習慣」で
成り立っているため、それ一つで全てが解決する
ということはありません。
 
より広義でカラダを捉えて、健康づくりをすることが
大切だと思います。
 
私たちは、単一的なものではなく
「健康習慣」を広めていきたいと思います!
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 
 
 
 
 

【山本】卵の落書きから感じたこと

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月17日(土)
こんにちは!山本です。
 
「モノの価値と卵」
 
モノには、2つの価値があると思います。
 
1つは、そのモノ自体が持つ「基本価値」で
「機能的価値」と呼ばれるものです。
 
2つは、その基本価値をサポートする「付加価値」で
「情緒的価値」と呼ばれます。
 
ボールペンで例えると
 
機能的価値は、「インクが出て文字が書けること」
情緒的価値は、「書きやすいとかデザインがカッコいい」
 
ということになると思います。
 
どんなものも、この2つの価値が、そのモノの価値を
決めていると思っています。
 
では、こちらの写真を見てください。
 
IMG 7827
 
 
IMG 7828
 
 
IMG 7826
 
これは、先日夕食を食べようと冷蔵庫を開けた時に
発見した「ゆで卵」です。
 
何やら、色々と落書きがされています(笑)
 
どうでも良いことに感じるかもしれませんが、、
 
これを見た時に、私のこのゆで卵に対する価値は
格段に上がりました。
 
それは、先ほどでいう「情緒的価値」が加わったから
だと思います。
 
卵の基本価値は、「おいしい」とか「栄養素が摂れる」
ことだと思います。
 
情緒的価値は、あまり思い付きません。
 
でも、こうして落書きをするだけで一気に価値が
高まるのだと、感じたのでした。
 
そもそも、パッと見ただけでは、これが「生卵」なのか
「ゆで卵」なのかを判別することができません。
 
そこで「ゆで卵」と書くだけで、その判別ができる
という価値が加わります。
 
さらに「パパへ」とか「スマイルマーク」を書くことで
心情的に”ほっこり”すると思います。
 
それがプリントではなく、「手書き」だということも
価値を高める要因になっていると思います。
 
「ただの卵」ですが、工夫次第では全く違った価値を
持たせることができるのだと、感じた出来事でした。
 
と、全く何が言いたいのか分からない内容になりましたが、、
 
要は、「卵を食べましょう!」ということです。
 
昔は、
 
「コレステロール値が上がるから、卵は1日1個まで」
 
というのが常識のように言われていましたが、今では
そうではないんですよね。
 
「運動中は水を飲んではいけない」など、昔は常識を
されていたことが、今では非常識となっていることが
多々あるのです。
 
昔の常識に囚われた化石みたいな人にならず
常に新しい情報に敏感なることが大切だと思います。
 
卵を食べて、健康なカラダを作ってほしいと思います!
  
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 

【百 峻平】運動だけではダメ

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月16日(金)

 

こんにちは!百です。

 

運動をする人は何かしらの目的があります。

 

ダイエット

 

筋力アップ

 

健康維持など・・・

 

運動をする目的は人それぞれです。

 

運動だけ頑張れば結果が出ると思っている人も多いでしょう。

 

しかし、実際はそうではありません。

 

健康に必要な要素は4つあります。

 

「運動」「栄養」「休養」そして「笑い」です。

 

「笑い」と「休養」は言うまでもない事ですので今回は置いておきます。

 

問題は「運動」と「栄養」のバランスですね。

 

これは筋力アップに関してもダイエットに関しても同じことが言えますが、

 

どれだけ運動を頑張っていても栄養の管理が疎かであると結果は出ません。

 

筋力トレーニングを思いっきりしたとしても、

 

筋肉の材料になる栄養素を摂らないと筋肉は作れません。

 

ダイエットのために運動をしてもそれ以上の太るものを食べてしまうと痩せません。

 

結果を出すためには運動と栄養はセットで考えるようにしましょう。

 

効果的なダイエット法を知りたい方は6月30日にダイエットセミナーを行います。

 

是非ご参加ください(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【山本】タイガー・ウッズ逮捕の真相

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月15日(木)
こんにちは!山本です。
 
少し前の話になりますが
タイガー・ウッズ選手が逮捕されましたね。
 
 
私は、タイガーの大ファンで
 
・黒肌にキラッと光る、真っ白な歯
 
・パワーとしなやかさを兼ね備えた
 つい見とれてしまう、素晴らしスイング
 
・周囲をあっと驚かせる、スーパープレーの数々
 
など、私はゴルフにそう興味がある方ではありませんが
タイガーのプレーには感動を覚えたものです。
 
大好きだからこそ、今回の逮捕当初は
非常に驚きと残念さを感じました。
 
が、今回はタイガーの自主的な
アルコールや薬物の使用ではなく
 
「処方薬による予期せぬ反応」
 
が原因だったようです。
 
タイガーは、複数の薬を飲んでいるようですが
その「副作用」が今回の事態を生んだようです。
 
それを聞いて、少し安心したのですが、、
 
この
 
「予期せぬ反応」
「副作用」
 
という言葉は、非常に勝手なものだと感じます。
 
薬には「作用」と「副作用」がありますが、どちらも
薬を飲んで起こった反応に違いはありません。
 
お医者さんにとって
 
都合のよい反応を「作用」
都合の悪い反応を「副作用」
 
と呼んでいるだけにすぎないということです。
 
誰かが決めたのでしょうが、あまりにも勝手で
無責任な呼び方だと思いませんか?
 
よいも悪いも、どちらもその薬がもたらした反応であって
作用や副作用という分類はなく、全てが作用なのです。
 
「予期せぬ反応」や「副作用」ではなく
初めから分かっていった反応だと思います。
 
それらが要因して、こうした事故や事件が起こっていることに
もっと違和感を持つことが大切だと思います。
 
人間のカラダは、奇跡としか言いようがないほどに
素晴らしい仕組みを持っているため、本来は薬など
なくてもやっていけるのです。
 
あなたも、健康習慣を身につけて
「薬いらず、医者いらず」のカラダを作りましょう!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 

【百 峻平】余分な脂肪分があると

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年06月14日(水)

 

こんにちは!百です。

 

私事ですが、5月に入ってからダイエットを行い、

 

‐3㎏体重を減らしました。

 

元々脂肪量が多い方ではないので、

 

そこまで落とす必要性も無かったのですが、

 

もうすぐ夏なので見た目を良くするために行いました(笑)

 

今までは体重の変化による体調の変化に関しては

 

そこまで感じる事は無かったのですが、今回は少々違いしました。

 

明らかに体が軽いのです。

 

私はハイキングサークルというのを担当しており、

 

月に1度山登りに行くのですが、

 

息切れをほぼ起こすことなく頂上まで登ることができました!

 

ハードな山登りも良いものですが、

 

以前はキツく感じた山を軽快に上ることができるのはとても楽しく感じます。

 

余分な体脂肪がついているという事は、

 

重りを持って歩いているのと同じです。

 

3㎏余分な脂肪があるのであれば3㎏のリュックを背負っているのと同じで、

 

5㎏なら5㎏のリュックを、10㎏なら10㎏のリュックを・・・といった感じです。

 

そうなれば同じ運動量でも体力を多く使う事はもちろん、

 

膝などの身体への負担も増えます。

 

体脂肪量を適正値まで調整し、負担のかからないカラダ作りを心がけましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)