メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|神戸市灘区 「続けやすさ」と「成果」にこだわったアットホームな小型フィットネスクラブ

お問い合わせ

電話078-801-2855

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【山本】家族でラジオ体操の巻

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年08月01日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
今朝、着替えをしていると
隣の部屋から奥さんの呼ぶ声が。
 
朝から何事かと、おそるおそる
行ってみると、、
 
何やら聞き覚えのある音楽に
見覚えのある動き。
 
奥さんが、体操をしているのです。
 
無題
 
「朝からようかい体操だなんて
 今日はテンション高めだな(笑)」
 
と思ったのですが、真剣な顔を見ると
どうやら「ようかい体操」ではないみたい。
 
その体操は、みんな、子どもの頃に
経験した「ラジオ体操」でした。
 
ラジオ体操を楽しむ奥さんを見て
私も久々にやってみることに。
 
すると、それを見た娘も寄ってきて
気付けば家族3人でラジオ体操を
していました(笑)
 
久々にラジオ体操をやってみた感想は
 
「とても良いな」
 
というもの。
 
就寝中に凝り固まりやすい
 
背中を、反らす、回旋する、横に曲げる。
 
肩甲骨周りを、上げる、下げる、回す。
 
股関節を、曲げる、開く、回旋する。
 
非常に古典的な体操のようですが
実によく考えられた動きばかり。
 
朝からカラダが良好にほぐれて
良いスタートが切れました。
 
カラダがほぐれることに加えて
目も覚めるし、これは日課にしよう
かと思うくらいです。
 
夏休み中は、近くの公園で
ラジオ体操を実施している
自治体も多いと思います。
 
子どもの頃のように、スタンプを
もらいに通ってみようかな。
 
・寝起きにカラダが痛い
・1日、良いスタートを切りたい
 
そんなあなたは、ラジオ体操を
日課にしてみてはいかがでしょうか?
 
私は、明日から始めようと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 
 

【山本】健康リテラシーを高めよう!

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月29日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
本日は、29日とあって月末セミナーと
イベントを開催しています。
 
VIVA水道筋では、毎月末に
テーマを持っての健康セミナーを
開催しています。
 
今回のテーマは「痛みの予防と改善」。
 
IMG 8076
 
 
開催の主旨としては、お客さまに
健康リテラシーを高めていただくこと
にあります。
 
健康リテラシーを高めていただくことで
 
「自分の健康を自分で
 作れるようになってほしい」
 
という想いから、セミナーを開催しています。
 
 
健康づくりには、「正しい知識」が必要です。
 
「何が良くて、何が悪いのか」
 
それを知らずにいると、間違った健康法で
逆にカラダを悪くしてしまうこともあるのです。
 
運動をしてカラダを動かすことも大切ですが
時には頭も使い、正しい知識を習得することも
同じように大切だと思います。
 
今日は
 
・痛みとはなにか?
・カラダの仕組みについて
・痛みが出た時の対処法
・痛みに効く正しい栄養の摂り方
 
などを、お話しました。
 
また、
 
・自分のカラダが正しく動くのか?
・関節の位置は適切なのか?
 
など、いくつかのチェックを行い
自分のカラダの固さ、動きの悪さを
再認識した方も多かったと思います。
 
正しい知識をもとに健康づくりを行えば
必ずカラダは良好に変化しますからね。
 
健康リテラシーを高めたい方は
また、来月のセミナーにお越しくださいね。
 
そして、今夜は懇親パーティーです。
 
パーティーでは、「ココロの健康」のために
楽しい時間を過ごせればと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】居酒屋の席での一工夫

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月28日(金)

 

こんにちは!百です。

 

夏本番となり、露出の多い時期になりました。

 

そうなると当然、体重を気にする人も

 

増えてくるのですが、

 

この時期の食事制限ダイエットはなかなか成功しない。

 

お酒が美味いからでしょうか?(笑)

 

太る食べ物を多くとりがちな居酒屋ですが、

 

工夫して食べれば影響を最小限に抑えることができます。

 

というわけで本日は居酒屋の席での

 

一工夫を紹介したいと思います。

 

まず、太ってしまう原因から再確認しておきましょう。

 

太ってしまうのは「糖質」の摂りすぎが原因です。

 

太るから・・・と

 

お肉を控える人がいますが、

 

お肉には「糖質」ほぼ含まれておらず、

 

実はそこまで太るという要素がありません。

 

なので、焼き鳥や、刺身を食べているくらいでは

 

太る要素が無いのです。(摂りすぎはいけませんが)

 

当たり前ですが、締めに「焼き鳥丼」や「海鮮ラーメン」

 

などを食べては絶対だめです(笑)

 

飲み物もビール、日本酒などの

 

糖質の高いものではなく、

 

ハイボールや焼酎などの糖質の低いものを

 

選ぶようにしましょう。

 

糖質を上手く避けることができていればそこまで

 

体重への影響は出ません。

 

念押しに前回紹介した

 

糖質代謝を促してくれる

 

「ビタミンB群」も摂取するとよいでしょう。

 

糖質の低いお酒、肴を駆使して夏を乗り越えましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

 

 

【山本】Shohey's キッチン!

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月27日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
先日、久々に料理をしました。
 
それがこちら。
 
 IMG 8037
 
 
特製ネバネバうどん。
 
うどんが見えないほどに
具材が盛りだくさんです。
 
色んな人の話を聞いていると、
うどんや素麺を食べる時は
ネギやしょうが、わさびなどの
「薬味」と「めん」だけで食べる人が
多いようです。
 
また、もし何か具材を入れたとしても
かまぼこや卵を、申し訳程度に
入れるくらいのようです。
 
 
私は、最近ダイエットをしているため
「脂質」を増やすためにアーモンドを
小まめに食べるようにしてます。
 
アーモンドには、不溶性食物繊維が
多く含まれています。
 
不溶性食物繊維は、胃や腸で
「水分を吸収し」大きく膨らむことで
便のかさ増しや腸を刺激して
蠕動運動を活発にしてくれる
働きがあります。
 
しかし、食べ過ぎることも問題で
不溶性食物繊維を摂りすぎると
「水分を吸収しすぎてしまう」ため
便が固くなってしまうのです。
 
それは分かってしながらも
ついつい食べ過ぎてしまうん
ですよね、、
 
当然として、その結果、私の便は
固くなってしまったのです(泣)
 
そこで、それを解消しようと
水溶性食物繊維の多い食材を
使ってうどんにトッピングしてみた
 
というのが、このメニューが生まれた
きっかけです。
 
・めかぶ
・おくら
・なめこ
・やまいも
 
と、比較的水溶性食物繊維が多い
食材を大量に入れて、豚肉とたまごで
たんぱく質の補給も忘れずに。
 
翌日には、便の固さを少しずつ
元に戻ってきたのは言うまでも
ありません。
 
 
こうして食べたものでカラダは
変わりますから、体調に合わせて
食べものを選ぶことが大切ですね。
 
「栄養」と「おいしさ」を兼ね備えた
食事で、健康づくりをしてほしいと
思います。
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】糖質の代謝を担った栄養素

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月26日(水)

 

こんにちは!百です。

 

ダイエットのために糖質を制限しているけど、

 

避けられない場面があった。

 

どうしても我慢ができなかった。

 

こんなこともあると思います。

 

私も糖質はなるべく抑えている方ですが、

 

食事に呼ばれたときはその場を楽しむ事にしています。

 

これが頻繁になってしまってはもちろんダメですが、

 

食べてしまった時の応急処置は存在します。

 

「ビタミンB群」を多めに摂取する事です。

 

ビタミンB群に含まれているビタミンB1は

 

糖質の代謝に必要な栄養素であり、不足していると

 

糖質の代謝が十分にできず、余ってしまった糖質は

 

脂肪に変わってしまいます。

 

ビタミンB群を多めに摂取すれば

 

エネルギーとして変換してくれるので

 

ある程度であれば脂肪になる事を防いでくれます。

 

糖質の多い食事をする際は

 

食前、食後にビタミンB群のサプリメント

 

を摂取してあげるようにしましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】「ユニーク部活動」 と 「ジム通いの義務化」

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月25日(火)
こんにちは!山本です。
 
先日のYahoo!ニュースで
こんなものを見つけました。
 
ユニーク部活、その名も「体力向上部」
 
 
東京都世田谷区の中学校で
「体力向上部」という部活がある
そうです。
 
目標は勝つことではなく、カラダを
動かし、体力をつけること。
 
活動は、平日に週4日。
 
朝の45分間だけ。
 
どこかのジムと似てますね(笑)
 
「特定の競技をやるほどではない
 けれどカラダを動かしたい」
 
という学生のニーズと
 
「長時間労働、休日なし」
 
という、顧問教師の悩みの双方を
上手く解決した良い形だと思います。
 
また、学生時代はスポーツをやることが
善とされるような風潮がありますが
 
こうして健康的に運動することを
教育することの方が大切だと思います。
 
以前、私も考えたことがあって
 
社会人になれば、皆、必ず週2回
ジムに通うことを義務にすればいい
のではないかと。
 
ハードにやる必要もないし、健康づくりの
ために適度に運動するのです。
 
人々の主体性に任せていては
やらない人の方が多いし、だから
義務にしてしまうのです。
 
小中学校も、義務教育でなければ
行かない人も多いと思います。
 
そうすることで、無駄な医療費も減るし
日本がもっと元気になるのではないかと。
 
長時間労働をしても、生産性も上がら
ないのなら、きっぱりと1時間短縮して
その時間に運動をするのです。
 
多くの人が、当たり前のように
週40時間以上も働いているのに
週2時間くらい簡単に創出できる
だろう、と思うのです。
 
そもそも椅子に座って仕事をする
ということ自体が固定観念であって
 
既に海外では、エアロバイクを漕いだり
ウォーキングをしながらPCをしている
企業だってあると言います。
 
話しは少しそれましたが、学生時代から
こうして健康づくりの大切さを感じることが
できる部活動があることは、非常によい
ことだと思います。
 
もっと、全国に普及してほしいと思います。
 
 
では、また!
 
 
by 山本

【百 峻平】腕立て100回!!

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月24日(月)

 

こんにちは!百です。

 

突然ですが、

 

私は腕立て伏せを100回連続で

 

行うことができます。

 

これを特技と言えるのかどうかという

 

事は置いておいて、

 

「腕立て100回できる人」

 

と聞くと恐らく「マッチョな人」

 

を想像する人が多いと思います。

 

しかし、実際は腕立てだけでは筋肉量を

 

増やすのにも限界があります。

 

何故なのかというと、

 

与える負荷の重さで

 

働く筋線維が変わるからです。

 

負荷が大きいと「筋肥大(筋肉がつく)」

 

のに対して、少ない負荷の下では

 

筋肉は増えず「筋肉の持久力が増えていく」

 

というようにイメージをしていただくと

 

わかりやすいかと思います。

 

痩せやすい身体を作るためには

 

筋肉量を増やして「基礎代謝量」を

 

増やす必要があります。

 

なので筋持久力はそこまで必要ありません。

 

なので何十回も反復運動を行う必要はないんです。

 

その代わり「強度」は必要になりますので、

 

やはり家トレでは限界がありますね。

 

効率的に成果を出したい方はジムに通い、

 

トレーナーの指示のもとで行う事をお勧めします!

 

VIVA水道筋では常にトレーナーのサポートが

 

受けられるので、初心者の方でも大歓迎です!

 

運動ができるか不安な方は無料体験から是非お越しください(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

【山本】「成果の声」が続々!

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月22日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
実は最近、こっそりと
ダイエットをしています。
 
毎年夏になると、
 
海に行ったり
プールに行ったり
 
と、服を脱ぐ機会が増えるため
いわゆる「脱げるカラダ」を作ろうという
下心から起こる行動です(笑)
 
722
 
 
本来は、今年は、海に行く予定も
プールに行く予定もなかったことから
ダイエットはしない予定でした。
 
しかし、つい先日、姪っ子から
「プールに行こう」とお誘いを受けたことを
きっかけに、今年もダイエットをすること
になったのです。
 
ダイエットを始めて3週間ほど経ち
体重は2kgほど減り、見た目にも少しずつ
変化が出てきました。
 
すると、昨日お客さまから
 
「ちょっと痩せたんじゃない?」
 
と、声をかけられたのです。
 
「誰かに気付いてもらいたい」
「誰かに褒めてもらいたい」
 
とは、全く意識していなかったのですが
こうして指摘してもらえると、少し嬉しい
気持ちになりました。
 
「誰かに気付いてほしい」
「誰かに認められたい」
 
という欲求が、心のどこかで
あるのだと思います。
 
だから、そう感じたのだと思います。
 
VIVA水道筋も、オープンして2ヶ月に
なりますが、お客さまのカラダにも
少しずつ変化が表れてきました。
 
昨日も
 
「カラダが変わってきて、楽しくなって
 きたので、頑張って続けようと思います」
 
と、嬉しそうに話してくれた方が
いました。
 
また、少し痩せたように感じた方に
 
「痩せてきたんじゃないですか?」
 
と声をかけると、満面の笑みで
 
「そうなんです!分かりますか?
 嬉しいです!」
 
と、答えてくださったり。
 
「痩せてはいないけど、柔軟性が
 増したのか腰痛を感じなくなった」
 
と、話してくれたり。
 
「運動を始めたことで、カラダの
 調子がいいから、主人にもやってほしい」
 
と、ご主人を入会に連れてきて
くださったり。
 
こうした話を聞くと、本当に嬉しく思うし
トレーナー冥利に尽きます。
 
ただ、こうした話は、まだまだ一部だし
もっと増やしていかなければいけないと
思っています。
 
お客さま全員のカラダが
「より良く変わる」ように、引き続き
頑張りたいと思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 
 

【百 峻平】日本は長寿命大国?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月21日(金)

 

こんにちは!百です。

 

日本人は長寿命である。

 

誰もが一度はお聞きしたことがあると思います。

 

確かに日本人の平均寿命は世界的に見ても

 

上位に入っており、今なお平均寿命は

 

伸び続けています。

 

厚生労働省のデータによると、

 

2000年度と比べてと、

 

0.49~0.92年も上回る数字となっています。

 

これだけを見れば「日本人は健康的」

 

というイメージになるかもしれませんが、

 

実はそういうわけでもありません。

 

死因の98%は病死や事故死であり、

 

老衰での死因はなんと、わずか2%と言われています。

 

ガンに至っては昭和55年の死亡者数と比べて

 

2倍近く増えているようです。

 

「寿命が延びているのに、病気が増えている」

 

何かおかしいと思いませんか?

 

これは現代の医療が発達し、

 

病気になっても寿命を延ばすことが

 

できるようになったからだと考えられます。

 

つまり、健康的に天寿を全うしたわけではなく、

 

「寝たきり」の状態で寿命だけを伸ばしている人が

 

増えているという事です。

 

考えると怖いですよね。

 

真の健康とは、ただ寿命を延ばすというだけではなく、

 

健康でいる事。つまり

 

「健康寿命」を伸ばすことであると思います。

 

それを実現するには

 

1.正しい栄養を摂る

2.正しい運動を行う

3.正しい休養をとる

 

必要があります。

 

VIVA水道筋では、健康な人生を送るために

 

上記の3点に関して精一杯サポートさせて頂きます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】6パックの作り方

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年07月20日(木)
こんにちは!山本です。
 
722 
 
おそらく、男性なら一度は
手に入れてみたい「6パック」。
 
「6パック」は、どのようにして
作れば良いのでしょうか?
 
今日は、猛暑の中でランニングを
していた、ある男性をみて感じたこと
についてのお話しです。
 
 
ここ数年は、「筋肉ブーム」もあって
カラダ作りをする男性が増えました。
 
それは、非常に良いことで
長く続けばいいな、と感じています。
 
ただし、気を付けてほしいのが
 
「目的と手段を間違えてはいけない」
 
ということです。
 
この猛暑の中で、ランニングをするなんて
 
・罰ゲームか
・マラソンをしているか
・カラダを変えたいか
 
の、どれかだと思います。
 
私にとっては、罰ゲームでしかないです(汗)
 
先日、私が見かけた男性は、走り方や服装
からして、マラソンをしている雰囲気では
ありません。
 
罰ゲームで走らされているというのも
考えにくいので、そうすると、きっと
かっこいい「6パック」を目指して運動を
しているのでしょう。
(間違っていたら、申し訳ないですが、、)
 
6パックを目指して、来る日も来る日も
頑張ってランニングをします。
 
この猛暑だって
「6パックのための試練だ!」
なんて考えているかもしれません。
 
「数か月後には、きっと、、」
 
そんな甘い想像をしていることでしょう。
 
しかし、残念ながら、これは甘い想像
だけで終わることと思います。
 
なぜならば、
 
「目的と手段が合っていない」
 
からです。
 
ランニングをすれば、ダイエットになり
かっこいいカラダが作れると、考えている
人も多いのではないでしょうか?
 
しかし、ランニングだけで、見た目を
変えることは難しく、6パックを作るなら
「腹筋運動」が欠かせません。
 
それも、100回や200回といった
精神修行のようなものではなく、負荷を
かけて行う、いわゆる「筋トレ」が必要です。
 
10回前後で力尽きるほどの負荷を
かけて、はじめて筋肉が成長するのです。
 
だから、100回、200回と回数を増やしても
思ったほどに効果を得ることはできないし
 
ランニングのように、何千歩も繰り返す
ものでは、全くと言ってよいほどに効果が
ないのです。
 
だから、6パックを作りたい人は
負荷をかけた腹筋運動をすることです。
 
 
そんなことを、走り去る男性に向けて
伝えてあげたいと感じたのでした。
 
目的に合った運動を行い、効果的に
カラダを変えることが大切だと思います。
 
 
では、また!
 
 
by 山本