メニュー

新着情報一覧 - 健康習慣ジム VIVA 水道筋|神戸市灘区 「続けやすさ」と「成果」にこだわったアットホームな小型フィットネスクラブ

お問い合わせ

電話078-801-2855

新着情報一覧

WHAT'S NEW

【百 峻平】私が感じた加圧トレーニングの効果

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年09月08日(金)

 

こんにちは!百です。

 

私は現在25歳になり、あと半年と少しもすれば26歳になります。

 

成長ホルモンの分泌量は25歳以降激減すると言われていますので、私もそろそろ減ってくる頃ですね・・・

 

身に感じている感覚はありませんが、そろそろ加圧トレーニングを取り入れようと思い、少し前からメニューに入れています。

 

取り入れた率直な感想ですが、実際やってみて効果に驚いています。

 

成長ホルモンに関しては身に感じる効果はまだわからないのですが、効果を感じたのは「血行促進」に関してです。

 

私実はこう見えてかなりの末端冷え症なんです。

 

筋肉量は多い方なので、体幹部分が冷える事はあまり無いのですが、手先に関しては常時かなり冷えています。

 

ところが、加圧トレーニングを行うと、その場から手先がポカポカしてきます。

 

値が指先までちゃんと巡っている感覚がありましたね。

 

もちろん、最初はその場だけだったのですが、継続をしていると、普段の生活の中でもポカポカしている時間が増えたように感じます。

 

まだ取り入れて2週間くらいしか経過していませんが、今後も身に起きた変化を伝えていけたらと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

【山本】誕生日に感じた、「駅前のアイドル」と「西野カナ」の違い

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年09月07日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
昨日、9月6日は僕の誕生日。
 
 
31歳になりました。
 
 
誕生日が来るたびに、両親への
感謝の念は強まるばかり。
 
 
それに加えて、祖母や祖父の存在が
あったからこそ自分がいるわけで
ご先祖様にも感謝しなければいけないなと。
 
 
僕一人が存在するまでに、いくつもの
命が継がれてきて、そして僕にも
娘がいて、また継がれていく。
 
 
何だか不思議ですね。
 
 
こうして命を授かって、健康に
生きられているんだから、人生を
楽しんだ方が良いと思うし
 
 
「周囲の人に、出会えてよかったな」
 
 
と感じてもらえるような人に
なりたいものです。
 
 
そうなるために、どうしたらいいのかな
と思ったときに、先日、姫路の駅前で
見たアイドルを思い出しました。
 
 
姫路は僕の地元。
 
 
都市開発か、僕が育った頃とは違い
駅前もにぎやかになりました。
 
 
週末には、駆け出しのアイドルが
歌やダンスのパフォーマンスを
しています。
 
 
先日、少し気になったので、熱心に
応援するオタクさん達に混ざり(笑)
アイドルを見ていたのです。
 
 
すると、あるアイドルが
開口一番こんなことを言いました。
 
 
「私は、歌を初めて
 まだ期間は短いのですが、、」
 
 
「とにかく、有名になりたいんです!」
 
 
「応援よろしくお願いします!」
 
 
と。
 
 
それを聞いた僕は、瞬間的に
 
 
「この娘は有名になれないな」
 
 
と感じたのです。
 
 
このアイドルと、かの有名な
西野カナの違いは何かな?
と考えた時に
 
 
・見た目
・歌唱力
・パフォーマンス
 
 
どれをとっても、確実に負けですが、、
 
 
もっと根本的な違いがあると
感じました。
 
 
それは
 
 
「自分本位」 か 「他者本位」 か
 
 
ということです。
 
 
先のアイドルは、とにかく「自分」が
有名になりたい。目立ちたい。
 
 
自分のことが先で、応援してくれる
ファンは後。
 
 
人を惹きつけるような、歌唱力や
パフォーマンスはないけれど
とにかく有名になりたい。
 
 
かえって、西野カナは
(これは僕の勝手な予想ですが)
 
 
伝えたい想いや世界観があって
それを伝えているにすぎない。
 
 
歌を通じて、「他者」に想いや
世界観を伝えている。
 
 
それに共感した人がファンになり
その輪が広がったことで
トップアーティストになった。
 
 
「他者に貢献した」ことによって
自分が有名になった。
 
 
「ファンになってよかったな」
「出会えてよかったな」
 
 
と、思われるようになった。
 
 
彼女を見ていて、僕はそう感じます。
 
 
そして、僕もすっかりファンになって
しまいました。
 
 
だから、僕も
 
 
「周囲の人に、出会えてよかったな」
 
 
と感じてもらうためには、とにかく
周囲に貢献することだと思います。
 
 
幸いにも伝えたい想いや世界観を
持っていて、こうして日々ブログを
書いているわけです。
 
 
共感してもらえるかは分からないけど、、
 
 
リアルの場、ブログ、メルマガなどを
通じて、想いや世界観を伝えていき
健康づくりの輪を広げたいと思うのです。
 
 
31歳になった抱負としては
 
 
「周囲の人の貢献すること」
「貢献できる人になること」
 
 
そして
 
 
「周囲の人に、出会えてよかった」
 
 
と感じてもらえるようになることです。
 
 
これは、数年前に感じて日々自分に
言い聞かせていることですが、誕生日と
いう節目に改めて強く心に誓いたいと
思います!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】無意識に摂取するのだけはやめよう

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年09月06日(水)

 

こんにちは!百です。

 

前回は、ジャガイモの調理法に関してのお話をしました。

 

一見、何の害もない食品でも調理法次第では発がん性のある物質が生成されることもあるのです。

 

添加物を使用したわけでもないジャガイモにすら害が存在するのですから、添加物を大量に使用した商品の危険性は更に高い事は容易に想定できますね。

 

私は職業病なのか、食べている商品に何が使われているのか気になり、調べてしまいます。

 

自分でも薄々気付いていますが、そういった事を気にしない人からするとかなりめんどくさいタイプです(笑)

 

そんな性格だからか「全てを徹底する」とよく勘違いされるのですが、私でも身体に悪いものを食べる事はあります。

 

ただ、周りと違うのは「身体に害がある」とわかっていて食べているところです。

 

私は「知っていて食べる」のと、「知らずに食べる」のとでは全く意味が違うと思っています。

 

例えばですが、春雨が太る食べ物と知らずに食べていたところ、後から実は太る食べ物だったと知ったら「ちくしょーっ!」ってなりますよね?

 

それと一緒の感覚です。

 

世の中には本来廃棄されるような「食品とはいえないモノ」に添加物を大量に使い「着色」「香りづけ」「味付け」「防腐」などの加工を加え、世の中に「食べ物」として売り出しています。

 

漫然と口に物を運ばず、「何を食べているのかを知り、それを何のために食べているのか」を常に意識する事が大切であると思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

 

【山本】先輩がガンになった話。

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年09月05日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
「先輩がガンになったねん」
 
 
と、高校時代の友達が
話してくれました。
 
 
私は
 
・ガンは防げる
・多くが生活習慣の問題
・抗がん剤は使わない方がよい
・若いときは、ガン保険はかけなくていい
 
 
と考えていますが、実際に身近に
若くしてガンになった人がいないため
私の考えにはリアリティがないのかな
と感じました。
 
 
もし、本当に目の前に若くしてガンに
なった人がいた場合、どんな気持ちに
なるのかな?
 
 
「生活習慣が悪いから、自業自得だ」
「抗がん剤は使わない方がいい」
 
 
と言えるかな、と考えた時に
「?」が浮かんだのです。
 
 
身近な人だと、そこに感情移入して
様々な想いが交錯すると思います。
 
 
どこか他人ごとだと考えていたのでは
ないかと反省した次第です。
 
 
それでも、私はガンは防げると
思っています。
 
 
多くは生活習慣の問題だし、私は
そうならないために健康習慣を
実践しています。
 
 
ガン保険に投資するよりも、健康習慣に
投資した方がよい。
 
 
保険は、健康を作ってくれない。
 
 
お金に対する「安心」を買っているに
すぎません。
 
 
お金は保証されても、健康は保証されない。
 
 
ガンになることに、変わりはないのです。
 
 
それよりも、ガンにならないことが
大切だと思います。
 
 
データによると、50歳くらいから
ガンの羅漢率が上がります。
 
 
ガン細胞が育つまでに20年ほどの
歳月がかかるため、50歳で発症すると
いうことは、30代の生活習慣が
悪いということになります。
 
 
若い頃は、とにかく健康習慣に
投資すること。
 
 
ガン保険は、羅漢率が上がる
40~50代になれば加入すれば
いいと思うのです。
 
 
保険屋さんは
 
 
「若い頃だと、安い掛け金で
 加入できるからお得ですよ」
 
 
「将来への投資だと思って
 今から加入した方がいいよ」
 
 
「家族が安心してくれますよ」
 
 
といった、安っぽいセールストークで
勧誘してきますが
 
 
「ただ売りたいだけじゃないの?」
 
 
と、いつも疑問に感じてしまいます。
 
 
保険は自分自身にかけるもの。
 
 
将来の自分への保険として、健康習慣に
投資しましょう!
 
 
では、また!
 
 
by 山本
 

【百 峻平】ジャガイモの調理法について

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年09月04日(月)

 

こんにちは!百です。

 

一昨日、夏野菜たっぷりのカレーが食べたいと思い、

 

久々に自炊をする事にしたのですが、

 

材料を買いすぎてしまいこの2日間は

 

カレーしか食べていない百です。

 

いくら好きな食べ物でも毎食同じだったら飽きちゃいますね…

 

既に手遅れかもしれませんが、部屋にカレー臭がこびりつく前に消化したいと思います(笑)

 

 

カレーの材料といえば「ジャガイモ」が挙げられますが、皆さんジャガイモの調理には気を付けなければいけないのはご存知でしょうか?

 

ジャガイモはアミノ酸の一種であるアスパラギンと、ブドウ糖や果糖などの還元糖を含んでいます。

 

それぞれを加熱しても問題は起きないのですが、

 

ジャガイモの中で一緒に高温(120℃以上)で長時間加熱をすると、

 

「メイラード反応」と呼ばれる化学反応を起こし、アクリルアミドを生じます。

アクリルアミドは発がん性の恐れがあるといわれていますので、

 

なるべく「焼く」「揚げる」「焼く」などは避け、

 

「煮る」「茹でる」などの方法で調理したほうが安全です。

 

とはいえ、どうしても高熱調理をしないといけない食べ物もありますので、

 

あくまで「なるべく」を心がけて必要以上に害となる要素を取り入れないことが大切であると思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【山本】「お洒落」と「健康づくり」の共通点とは?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年09月02日(土)
 
こんにちは!山本です。
 
 
お洒落かどうかは別として
私は、ファッションが好きです。
 
 
「お洒落は小物から」
 
 
という格言がありますが、あれは
おかしいと私は思っていて、、
 
 
いくら小物がお洒落でも
 
 
ジャケットがダサければ、ダサい。
デニムがダサければ、ダサい。
 
 
小物は、ジャケットやデニムなど
メインがあるから活きるのであって
あくまでサブ的な役割だと思うのです。
 
 
また、ジャケットやデニムも、高級だから
良いという訳でもなく、最低限で良い。
 
 
ド派手で複雑なものよりも、シンプルが良い。
 
 
シンプルだからこそ、小物が活きる。
 
 
これは余談だけど、シンプルな服が
似合う体型を作る。
 
 
これが、私のファッションにおける
ポリシーです。
 
 
なぜこんな話をするかと言うと
いつもながら、健康づくりも同様だと
思うからです。
 
 
以前、面接の場で、こんなことがありました。
 
 
面接に来た、ある男性が
 
「私は、納豆は食べる時間が
 重要だと考えています!」
 
 
「なぜなら、納豆キナーゼが
 カラダの中で、、、」
 
 
「・・・」
 
その後、しばらくうんちく話が続き、、
 
 
「私のこの知識を使って、お客さまを
 健康にすることができると思います!」
 
と、力強く語ってくれた人がいたんです。
 
 
 
でも私は、、
 
「そこじゃないねんなー」
 
と思いながら話を聞いていました。
 
 
納豆キナーゼも大切かもしれませんが
大切なことはもっと大枠であって。
 
 
「運動・栄養・休養・心」の健康習慣だし
 
 
筋トレであり
ストレッチであり
五大栄養素であり
睡眠であり
笑いであり
 
 
もっと、シンプルで大切な大枠が
あるんですよね。
 
 
この本質を外しながら、納豆キナーゼに
気を使っても全く健康にはなれないん
ですよね。
 
 
納豆キナーゼに限らずですが
本質を外している人が多いように
思います。
 
 
細かなことより、まずは大枠から。
 
 
お洒落も健康づくりも、考え方は
同じだと思います。
 
 
では、そろそろお腹が減ってきたので
納豆でも食べるとします!
 
 
b01 006
 
 
では、また!
 
 
 
by 山本
 
 
 
 
 

【百 峻平】今月のセミナー告知

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年09月01日(金)

 

こんにちは!百です。

 

昨日は月末セミナーが行われました!

 

内容はアンチエイジングに関しての

 

お話しだったのですが、

 

今回は今までで一番参加率の高い

 

30名の方に参加していただけました!

 

月を追うごとに参加人数が増えているのは

 

とてもうれしい事ですね。

 

これからも毎月セミナーを開催し、

 

皆様との接点を増やして

 

健康情報を提供していきます。

 

さて、本日から9月に入りましたが

 

早速、今月末のセミナーのご案内を

 

させて頂きます。

 

今月のテーマは「油」に関してです。

 

「脂質」というと身体に悪い印象ばかり

 

目立つかもしれませんが、実はそうではありません。

 

脂質も「五大栄養素」の一つであり

 

健康を保つためにはとても大切な栄養素です。

 

大切なのは「悪影響を与える油」をなるべく避けて「良質な油」を摂る事ですね。

 

月末セミナーでは何が身体に良くて何が身体に悪いのか?

 

摂取方法、選び方などを1時間かけてみっちりご教授したいと思います!

 

参加費は勿論、無料です。

 

ご家族や、お友達にも参加していただけますので、

 

お誘いあわせの上、ご参加ください(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【山本】健康リテラシーを高めよう!

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年08月31日(木)
 
こんにちは!山本です。
 
 
あなたは、人に語れる「何か」を
持っていますか?
 
 
仕事のこと、趣味のこと、特技のこと
なんだっていいです。
 
 
私で言うと、野球。
 
 
小学2年~高校3年まで、野球を
していたし、今でも大好きなものの
一つです。
 
 
野球のことなら、時間を忘れて
いくらでも語れると思います。
 
 
「野球が好き」という想いもさること
ながら、なぜ話が出来るかというと
 
 
「野球に関する知識があるから」
 
 
ということに他なりません。
 
 
いくら好きでも、知識がなければ
何も語ることはできないのです。
 
 
何かをする時に、必ず大切になるものが
そのものに対する「知識」だと考えています。
 
 
これは、健康づくりにおいても同様で
健康になるためには、健康になるための
知識が必要なのです。
 
 
だから、こうした理由から、私たちは
毎月末に健康セミナーを開催して
いるのです。
 
IMG 8300
 
 
お客さま自身が、カラダに対する
「正しい知識」を身に付けて
 
自分の健康を自分で作れる
ようになること。
 
 
その結果として、快適な生活だったり
楽しい人生を送れるようになってもらえ
ればいいと考えています。
 
 
健康が全てではないですが
健康を失うと大切な多くのものを
失てしまうと思います。
 
 
だから、最低限の知識を得て
一つでもよい習慣を持ってほしい。
 
 
そう考えています。
 
 
健康リテラシーを高めること。
 
 
寿命が伸びているこの時代
だからこそ、大切なことだと思います。
 
 
では、また!
 
 
 
by 山本
 

【百 峻平】毎月末はセミナーの日

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年08月30日(水)

 

こんにちは!百です。

 

VIVA水道筋では、週に2回の

 

運動をして頂いております。

 

その為、ひと月に合計8回のトレーニングを

 

して頂く事になっており、余った

 

29,30,31日は休館日となっています。

 

この休館日はただ休むのではなく、

 

無料セミナーやイベントを開催しています。

 

月末セミナーでは普段、

 

お伝えしきれていないような

 

健康に関するとっておきの知識を

 

十分な時間を設けて皆様にお伝えしています。

 

運動を習慣づけて頂くだけでなく、

 

健康リテラシーも皆様の中で

 

育てて頂く事ができます。

 

VIVA水道筋に入会した際はぜひ、

 

一度ご参加ください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

 

【山本】「豆乳」ってカラダにいいの?

カテゴリ: ブログ 公開日:2017年08月29日(火)
 
こんにちは!山本です。
 
 
あなたと私。
 
 
同じ人間だから、基本的には
似ています。
 
 
でも、似ているようで、似ていない。
 
 
細かいところでは、みんな
違うのです。
 
 
年齢、性別、身長、体重は違うし
DNAなんて全く違う。
 
 
それでも、みんな「同じ情報」
に流されていませんか?
 
 
例えば、豆乳。
 
 
豆乳は健康に良いと、女性を中心に
人気ですね。
 
 
健康に良いからという理由ですが
私にとって豆乳は「毒」なのです。
 
 
なぜか知らないけれど、豆乳を飲むと
吐き気が、、
 
 
豆腐も同様。
 
 
カラダが受け付けないのです。
 
 
例えば、たまご。
 
 
たまごは健康にメリットが大きく、私は
1日に5つは食べています。
 
 
しかし、たまごアレルギーの人に
とってはどうでしょうか?
 
 
健康どころか、たちまち「毒」に
早変わりです。
 
 
ある人にとっては「プラス」でも
ある人にとっては「マイナス」になる。
 
 
特に、食べ物には相性があって
自分に合ったものを選ぶことが
大切です。
 
 
日頃、なぜか体調が優れない方は
食べ物が自分に合っていないかも
知れませんね。
 
 
吐き気までいかなくても
 
カラダがだるい
立ちくらみがする
 
など、ちょっとした体調不良も
食べ物の相性かもしれませんね。
 
 
食べ物にどれだけこだわれるか。
 
 
健康づくりの基本だと思います。
 
 
では、また!
 
 
by 山本